研究者
J-GLOBAL ID:200901020891105940   更新日: 2022年11月19日

庄司 克宏

ショウジ カツヒロ | Shoji Katsuhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 新領域法学 ,  国際関係論 ,  新領域法学 ,  国際法学
研究キーワード (6件): EU政策 ,  欧州連合 ,  国際機構法 ,  国際機構 ,  EU法 ,  国際機構
論文 (35件):
  • 庄司克宏. Brexit後の英EU関係・9. 貿易と関税. 2021. 69. 7. 62-70
  • 庄司克宏. Brexit後の英EU関係・8. 貿易と関税. 2021. 69. 4. 69-77
  • 庄司克宏. Brexit後の英EU関係・7. 貿易と関税. 2021. 69. 2. 24-39
  • 庄司克宏. Brexit後の英EU関係・6. 貿易と関税. 2020. 68. 8. 52-67
  • 庄司克宏. Brexit後の英EU関係・5. 貿易と関税. 2020. 68. 5. 37-49
もっと見る
書籍 (24件):
  • 国際機構 新版
    岩波書店 2021
  • トランスナショナル・ガバナンス-地政学的思考を越えて
    岩波書店 2021
  • ブレグジット・パラドクス-欧州統合のゆくえ
    岩波書店 2019
  • 欧州ポピュリズム-EU分断は避けられるか
    筑摩書房 2018
  • 日本国憲法の制定過程-大友一郎講義録
    千倉書房 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • (報告) EUの自律的法秩序における「制限措置」と国連安保理決議-「同等の保護」基準の意義と限界 単 2015年9月19日
    (国際法学会 2015)
  • 欧州銀行同盟と権限配分-欧州中央銀行と銀行監督
    (日本EU学会 2013)
  • (報告)EUの経済ガバナンスに関する法制度的考察-ユーロ圏財政危機をめぐる対応
    (国際経済法学会 2011)
  • リスボン条約とEUの課題-EU条約とEU機能条約の可能性
    (日本EU学会 2010)
  • Japan-EU Normative Partnership under Mutual Recognition Principle- EU Model or Trans-Tasman Model?
    (European Japan Advanced Research Network (EJARN) 2010)
もっと見る
学歴 (6件):
  • 1990 - 慶應義塾 法学研究科 政治学
  • 1985 - 1990 慶應義塾大学 法学研究科 政治学専攻
  • 1983 - 1985 慶應義塾大学 法学研究科 政治学専攻
  • 1981 - 1983 慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 1980 - 慶應義塾 法学部 法律学科
全件表示
学位 (1件):
  • 法学修士 (慶應義塾大学)
経歴 (9件):
  • 2021/04 - 中央大学総合政策学部教授
  • 2011/12 - 2021/03 ジャン・モネEU研究センター 所長
  • 2004/04 - 2021/03 慶應義塾大学大学院 法務研究科法務専攻 教授
  • 2015/04 - 国際貿易投資研究所 客員研究員
  • 2009/04 - 2010/03 外務省日EU将来関係有識者委員会
全件表示
委員歴 (18件):
  • 日本EU学会 President
  • 国際法学会 Member
  • 日本国際政治学会 Member
  • 世界法学会 Member
  • 日本EU学会 理事長
全件表示
所属学会 (6件):
日本EU学会 ,  国際法学会 ,  日本国際政治学会 ,  世界法学会 ,  国際法協会 ,  日本国際経済法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る