研究者
J-GLOBAL ID:200901020947437592   更新日: 2020年09月01日

木村 勇気

キムラ ユウキ | Kimura Yuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://www.lowtem.hokudai.ac.jp/astro/ykimura/index.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/0704c108d125122d56649ba738c73896.html
研究分野 (10件): 固体地球科学 ,  天文学 ,  宇宙惑星科学 ,  磁性、超伝導、強相関系 ,  宇宙惑星科学 ,  天文学 ,  固体地球科学 ,  固体地球科学 ,  ナノ構造物理 ,  ナノ構造化学
研究キーワード (23件): 透過型電子顕微鏡 ,  核形成 ,  宇宙ダスト ,  結晶成長 ,  結晶 ,  多環芳香族炭化水素 ,  天体観測 ,  天文学 ,  表面 ,  その場観察 ,  赤外スペクトル ,  惑星科学 ,  均質核生成 ,  ナノ領域科学 ,  干渉法 ,  電子顕微鏡 ,  実験 ,  宇宙塵 ,  ナノ粒子 ,  microscopy ,  experiments ,  cosmic dust ,  Nanoparticles
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2015 - 2020 核生成
  • 2016 - 2018 電子線ホログラフィーによるナノスケール隕石磁気学の提唱
  • 2015 - 2017 フルイド反応透過電子顕微鏡を用いた微粒子合成と光触媒活性の溶液中その場観察研究
  • 2016 - 2017 気相からの核生成と宇宙ダスト
  • 2013 - 2014 イオン液体を用いた溶液中核生成のTEM中“その場”観察
全件表示
論文 (186件):
  • Aki Takigawa, Yoshihiro Furukawa, Yuki Kimura, Bjorn Davidsson, Tomoki Nakamura. Exposure Experiments of Amorphous Silicates and Organics to Cometary Ice and Vapor Analogs. ASTROPHYSICAL JOURNAL. 2019. 881. 1. 27
  • Masashi Tsuge, Tetsuya Hama, Yuki Kimura, Akira Kouchi, Naoki Watanabe. Interactions of Atomic and Molecular Hydrogen with a Diamond-like Carbon Surface: H2 Formation and Desorption. The Astrophysical Journal. 2019. 878. 23
  • Kyoko K. Tanaka, Yuki Kimura. Theoretical Analysis of Crystallization by Homogeneous Nucleation of Water Droplets. Physical Chemistry Chemical Physics. 2019. 21. 2410-2418
  • 左近樹, 遠藤いずみ, 池内綾人, 尾中敬, 木村勇気, 木村誠二, 和田節子, 中村正人, 市村淳, 小川奈々子, et al. 炭素質ダストの宇宙曝露実験. 航空宇宙学会誌. 2018. 66. 12. 381-387
  • Shinnosuke Ishizuka, Yuki Kimura, Jun Kawano, Rafael Escribano, Tomoya Yamazaki, Tetsuya Hama, Rikako Sato. Immiscibility of Nucleating Aluminum Oxide Nanoparticles in Vapor. The Journal of Physical Chemistry, Part C. 2018. 122. 25092
もっと見る
MISC (105件):
書籍 (3件):
  • Nanodust in the Solar System: Discoveries and Interpretations (Astrophysics and Space Science Library)
    Springer 2014 ISBN:3642436439
  • 1.シリーズ現代の天文学 第6巻「星間物質と星形成」
    日本評論社 2008
  • 1.シリーズ現代の天文学 第6巻「星間物質と星形成」
    日本評論社 2008
講演・口頭発表等 (203件):
  • Formation experiments of cosmic dust analogues in microgravity environments
    (第33回 Grain Formation Workshop 2016)
  • 航空機を用いた微小重力実験
    (第22回 低温科学研究所 技術部 技術報告会 2016)
  • 鉄ニッケル合金基板を用いた FT 型触媒反応実験
    (科研費新学術領域 分子進化 第12回ワークショップ 2016)
  • In-situ TEM Observation Reveals Early Stages of Crystallization Governed by Singular Phenomena of Nanoparticles
    (The 18th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy 2016)
  • In-situ observation studies of nucleation and dissolution processes
    (The 16th International Summer School on Crystal Growth 2016)
もっと見る
Works (20件):
  • 気相からの核形成と宇宙ダスト
    2013 - 2014
  • 気相からの核形成と宇宙ダスト
    2013 - 2014
  • 気相からの核形成と宇宙ダスト
    2012 - 2013
  • 気相からの核形成と宇宙ダスト
    2012 - 2013
  • 宇宙の塵(ちり)の不思議なでき方
    2011 - 2012
もっと見る
学歴 (6件):
  • - 2002 立命館大学 物質理工学専攻
  • - 2002 立命館大学
  • - 2001 立命館大学 物質理工学専攻
  • - 2001 立命館大学
  • - 1999 立命館大学 数学物理学科 物理学過程
全件表示
学位 (1件):
  • 博士 (理学) (立命館大学)
経歴 (8件):
  • 2014/04 - 現在 北海道大学 低温科学研究所 准教授
  • 2009/01 - 2014/03 東北大学 理学(系)研究科(研究院) 助教
  • 2008/04 - 2008/12 北海道大学 研究員
  • 2006/05 - 2008/03 立命館大学 研究員
  • 2004/04 - 2006/04 NASA 学術振興会海外特別研究員
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2019/07 - 現在 国際結晶学連合 国際宇宙空間研究委員会(COSPAR)代表
  • 2016/04 - 現在 日本結晶成長学会 理事
  • 2015/09 - 現在 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所 観測ロケット専門委員会委員
  • 2015/09 - 現在 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所 宇宙環境利用専門委員会委員
  • 2015/06 - 現在 文部科学省 宇宙航空科学技術推進委託費審査評価会専門ワーキンググループ委員
全件表示
受賞 (24件):
  • 2019/10 - 日本結晶成長学会 第36回論文賞 均質核生成実験による宇宙塵の生成過程の解明
  • 2019/05 - 日本地球惑星科学連合 第3回西田賞
  • 2019/02 - 北海道大学 平成30年度北海道大学教育研究総長表彰(研究)
  • 2018/02 - 日本学術振興会 第14回(平成29年度)日本学術振興会賞
  • 2017/01 - 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 第3回宇宙科学研究所賞
全件表示
所属学会 (15件):
日本マイクログラビティ応用学会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  日本天文学会 ,  日本物理学会 ,  アメリカ天文学会 ,  日本惑星科学会 ,  結晶成長学会 ,  Reviewer of the award in the Japanese Society for Planetary Sciences ,  日本物理学会領域9 ,  日本惑星科学会 編集委員会 ,  日本天文学会 ,  日本物理学会 ,  アメリカ天文学会 ,  日本惑星科学会 ,  結晶成長学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る