研究者
J-GLOBAL ID:200901020978123464   更新日: 2019年11月28日

金井 明人

カナイ アキヒト | Kanai Akihito
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://prof.t.hosei.ac.jp/~kanai/http://prof.t.hosei.ac.jp/~kanai/
研究分野 (2件): 知能情報学 ,  認知科学
研究キーワード (7件): ノンストーリー的な物語とノスタルジア ,  映像におけるノンストーリーとデジタル・アナログ情報の意味 ,  映像におけるストーリーの制約と,その緩和による認知的効果 ,  映像の修辞の認知と構成 ,  メディア環境の物語と修辞 ,  物語とその切断・転換に関する認知科学 ,  物語に関するシミュレーション
論文 (14件):
  • Informational Narratology and Automated Content Generation. Journal of Robotics, Networking and Artificial Life. 2017. 4. 3. 227-233
  • 映画のプロモーションにおけるストーリーと切断の認知的関係の考察-是枝裕和監督作品の予告編を中心に. 日経広告研究所報. 2016. 289. 25-32
  • 小川有希子. 人生を表象する映像作品の修辞と概念再考的認知 -TARO の享楽と夢二の切断が概念再考にもたらす効果の検証-. 認知科学. 2013. 20. 2. 224-248
  • 小玉愛実. 映像編集のデザイン - ストーリーと切断をめぐって -. 認知科学. 2010. 17. 3. 444-458
  • 内海彰. 認知修辞学の構想と射程. 認知科学. 2007. 14. 3. 236-252
もっと見る
書籍 (10件):
  • Post-Narratology Through Computational and Cognitive Approaches
    IGI Global 2019
  • 情報物語論: 人工知能・認知・社会過程と物語生成
    白桃書房 2018
  • Content Generation Through Narrative Communication and Simulation
    IGI Global 2018
  • Computational and Cognitive Approaches to Narratology
    IGI Global 2016
  • メディア環境の物語と公共圏
    法政大学出版局 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (35件):
  • 映像とストーリーの美醜の認知
    (日本認知科学会第36回大会 2019)
  • 認知的転換に向けた映像修辞
    (日本認知科学会第34回大会 2017)
  • Informational Narratology and Automated Content Generation
    (The 2017 International Conference on ARTIFICIAL LIFE AND ROBOTICS (ICAROB2017) 2017)
  • 物語シミュレーションと不確定性
    (日本認知科学会第33回大会 2016)
  • 戸惑いの映像認知
    (人工知能学会全国大会(第28回) 2014)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (Yamanashi University)
委員歴 (4件):
  • 2017/04/01 - 日本認知科学会 学会誌編集員
  • 2013/01/01 - 2016/12/31 日本認知科学会 運営委員
  • 2013/01/01 - 2014/12/31 日本認知科学会 常任運営委員
  • 2004/10 - 2008/10 日本認知科学会 学会誌編集委員
受賞 (2件):
  • 2000 - 日本認知科学会分科会発表賞
  • 1996 - 日本認知科学会大会発表賞
所属学会 (3件):
広告学会 ,  人工知能学会 ,  日本認知科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る