研究者
J-GLOBAL ID:200901021059181403   更新日: 2021年02月01日

台坂 博

Daisaka Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (3件): 計算科学 ,  天文学 ,  惑星科学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2021 計算機の中の惑星探査:計算機の中の惑星リングの実現に向けて
  • 2015 - 2018 多倍長積分計算を高速化するアクセラレータとソフトウェアのコ・デザイン
  • 2012 - 2013 超低消費電力を実現するハイパフォーマンスコンピューティング用プロセッサアーキテクチャの開発
  • 2010 - 2011 並列計算機上の天文学シミュレーションを加 速させる高速ネットワークボード の実証実験
論文 (31件):
  • E de Doncker, F Yuasa, A Almulihi, N Nakasato, H Daisaka, T Ishikawa. Numerical multi-loop integration on heterogeneous many-core processors (共著). Journal of Physics Conference Series. 2020. 1525
  • 川村浩司, 大槻圭史, 平田直之, 台坂博. 土星リング粒子の衝突速度と最小粒子サイズ (共著). 日本天文学会秋季講演会(2018年9月19日-2018年9月21日). 2018
  • Keiji Ohtsuki, Hiroshi Kawamura, Naoyuki Hirata, Hiroshi Daisaka. Impact Velocity Between Particles in Saturn’s Rings and Implications for the Minimum Particle Size (共著). AOGS 15th Annual Meeting, Hawaii, USA (2018.6.3-8). 2018
  • 台坂博, 中里直人, 石川正, 湯浅富久子, 加藤潔, 似鳥啓吾. ファインマン積分の数値計算法:GRAPE9-MPXとPEZY-SCよる多倍長精度計算の高速化とアプリケーション II (共著). 信州大学, 2018/9/14-2018/9/17. 2018
  • 湯浅富久子, 台坂博, Elise de DonckerB, 石川正, 加藤潔, 中里直人. ファインマン積分の数値計算法:DCMによる電弱高次補正計算II (共著). 信州大学, 2018/9/14-2018/9/17. 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (30件):
  • ファインマン積分の数値計算法:GRAPE9-MPXとPEZY-SCよる多倍長精度計算の高速化とアプリケーション
    (日本物理学会第73回年次大会 2018)
  • ファインマン積分の数値計算法:DCMによる電弱高次補正計算
    (日本物理学会第73回年次大会 2018)
  • Newton重力の高階微分を用いた高次Hermite積分法
    (日本応用数理学会2017年度年会 2017)
  • メニーコアプロセッサによる多倍長精度数値積分の性能評価
    (日本応用数理学会2017年度年会 2017)
  • A development of an accelerator board dedicated for multi-precision arithmetic operations and its application to Feynman loop integrals II
    (18th International Workshop on Advanced Computing and Analysis Techniques in Physics Research 2017)
もっと見る
経歴 (3件):
  • 2018/04/01 - 現在 一橋大学 経営管理研究科 教授
  • 2017/10/01 - 2018/03/31 一橋大学 商学研究科 教授
  • 2006/10/01 - 2017/09/30 一橋大学 商学研究科 准教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る