研究者
J-GLOBAL ID:200901021097555805   更新日: 2013年05月13日

今井 清博

イマイ キヨヒロ | IMAI Kiyohiro
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 生物物理学 ,  分子生物学
研究キーワード (5件): 遺伝子組み換え ,  ヘモグロビン ,  蛋白質発現 ,  分子進化 ,  祖先型蛋白質
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • ヘモグロビンの生理機能発現の分子論的機序
  • 動物酸素担体の環境適応と分子進化
  • 人工血液材料開発の基礎的研究
MISC (197件):
書籍 (20件):
  • ヘモグロビンの酸素平衡の測定
    「電極法による酸素測定」(萩原文二編)、講談社、東京 1977
  • ヘモグロビンの酸素解離曲線
    「日本血液学全書(新版)」13巻、丸善、東京 1979
  • Thermodynamic aspects of homotropic and heterotropic ligand binding by hemoglobin
    In Hemoglobin and Oxygen Binding (C. Ho, Ed.), Elservier North Holland, New York 1982
  • Allosteric Effects in Haemoglobin
    Cambridge University Press, Cambridge and London 1982
  • 異常ヘモグロビン
    「金属タンパク質の化学」(大塚斉之助・山中健生編)、講談社、東京 1983
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1965 大阪大学 基礎工学部 電気工学科
  • - 1970 大阪大学 基礎工学研究科 物理系
学位 (2件):
  • 工学博士 (大阪大学)
  • 医学博士 (大阪大学)
経歴 (12件):
  • 1970 - 1970 日本学術振興会の奨励研究員として大阪大学基礎工学部生物工学科にて生物物理学の研究
  • 1972 - 1973 上記在任中、米国ペンシルバニア大学医学部生物物理化学科(T.Yonetani教授)で在外研究
  • 1974 - 1974 上記在任中、英国ケンブリッジ大学生化学科(H.Lehmann教授) およびMRC分子生物学研究書 (M.F.Perutz教授)で在外研究
  • 1970 - 1978 大阪大学医学部 助手(第一生理学教室)
  • 1978 - 1987 大阪大学医学部 講師(第一生理学教室)
全件表示
受賞 (1件):
  • 1981 - 日本生化学会奨励賞
所属学会 (6件):
「生物物理」誌編集実行委員長 ,  日本生化学会 会員 ,  「生物物理」誌編集実行委員 ,  日本生物物理学会 専門委員 ,  日本蛋白質科学会 会員 ,  日本生物物理学会 第39回年会実行委員長
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る