研究者
J-GLOBAL ID:200901021286521296   更新日: 2020年11月24日

大下 由美

オオシタ ユミ | Oshita Yumi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 臨床心理学 ,  社会福祉学 ,  社会福祉学
研究キーワード (11件): 高齢者福祉 ,  保健医療福祉 ,  サポート・ネットワーク ,  児童福祉 ,  家族支援 ,  臨床ソーシャルワーク技術 ,  ソーシャルワーク実践 ,  Social rehabilitation ,  child welfare ,  clinical social work skill ,  social work practice
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2016 - 2021 短期の解決規則ネットワークの生成モデルの構築
  • 2012 - 2017 サポート・ネットワークの生成モデルの構築-地域生活支援のために-
  • 2008 - 2011 社会復帰を促進するネットワーク生成モデルの構築
  • 2005 - 2007 退院促進事業による精神障害者の地域社会への参加可能性に関する行動計量学的研究
  • 2005 - 2007 社会復帰(退院)支援のための評定・介入・効果測定フレームの体系化
全件表示
論文 (19件):
  • 大下由美. コミュニティの共生成的支援論. 地域ケアリング. 2020. 22. 2. 53-56
  • 唐澤美加, 大下由美. クライアントの問題解決力を向上するチーム・アプローチの実際. 研究紀要(日本手話通訳学会). 2020. 17. 55-65
  • 唐澤美加, 大下由美. 喪失体験からの回復過程と支援論. 研究紀要(日本手話通訳学会). 2019. 16. 34-51
  • 大下由美. Constructing a comprehensive team approach using the refined short-term reconstructing meaningful life worlds model. Online Journal of Japanese Clinical Psychology. 2018. 5. 1-12
  • 東幸子, 大下由美. 解決ストーリーの相互生成過程の分析. 研究紀要(日本手話通訳学会). 2018. 15. 62-79
もっと見る
MISC (1件):
  • 生田 奈美可, 大下 由美, 田中 マキ子, 森口 覚, 小川 全夫. 豊かなソーシャル・キャピタルと縮小の危機 : 周防大島の高齢者の予備調査から. 山口県立大学大学院論集. 2007. 8. 39-46
書籍 (15件):
  • コミュニティ臨床論 : ケア実践と課題解決ネットワークの生成
    九州大学出版会 2019 ISBN:9784798502595
  • ファミリー・ソーシャルワークの理論と技法:社会構成主義的観点から
    九州大学出版会 2014
  • Yumi Oshita and Kiyoshi Kamo (eds.). Reconstructing Meaningful Life Worlds: A New Approach to Social Work Practice.
    iUniverse 2011
  • サポート・ネットワークの臨床論
    世界思想社 2010 ISBN:9784790714576
  • 大下由美 「地域組織化とその調査法」加茂陽編著『ヒューマンサービス調査法を学ぶ人のために』第5章 第1節
    世界思想社 2008
もっと見る
学位 (1件):
  • 健康福祉学博士 (山口県立大学)
経歴 (3件):
  • 2007 - 現在 県立広島大学大学院総合学術研究科 准教授
  • 2007 - 現在 県立広島大学 保健福祉学部 准教授
  • 2004 - 2007 県立広島大学 保健福祉学部 講師
受賞 (2件):
  • 2011/11 - アジア太平洋アクティブエイジング会議ポスター優秀賞
  • 2001 - 日本家族心理学会 日本家族心理学会学会奨励賞
所属学会 (6件):
日本ブリーフサイコセラピー学会 ,  日本エイズ学会 ,  日本家族看護学会 ,  日本心身医学会 ,  日本家族心理学会 ,  日本社会福祉学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る