研究者
J-GLOBAL ID:200901021331264682   更新日: 2020年09月01日

吉原 利忠

ヨシハラ トシタダ | Yosihara Tositada
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://tobita-lab.chem-bio.st.gunma-u.ac.jp/publications.html
研究分野 (4件): 生体化学 ,  基礎物理化学 ,  生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (3件): 顕微分光 ,  バイオイメージング ,  光化学
論文 (3件):
  • Kanae Sano, Taiki Kuribara, Nozomi Ishii, Ayumi Kuroiwa, Toshitada Yoshihara, Seiji Tobita, Kiichiro Totani, Ichiro Matsuo. Fluorescence Quenching-based Assay for Measuring Golgi endo-α-Mannosidase. Chemistry An Asian Journal. 2019. 14. 11. 1965-1969
  • Mami Yasukagawa, Keiich Yamada, Seiji Tobita, ToshitadaYoshihara. Ratiometric oxygen probes with a cell-penetrating peptide for imaging oxygen levels in living cells. Journal of Photochemistry and Photobiology A: Chemistry. 2019. 383. 111983
  • Naoya Ieda, Yumina Oka, Toshitada Yoshihara, Seiji Tobita, Takahiro Sasamori, Mitsuyasu Kawaguchi, Hidehiko Nakagawa. Structure-efficiency relationship of photoinduced electron transfer-triggered nitric oxide releasers. Scientific Reports. 2019. 9. 1430
MISC (32件):
特許 (21件):
  • 細胞および組織内酸素濃度測定試薬
  • 細胞および組織内脂質滴の蛍光イメージング試薬
  • 低酸素領域可視化試薬
  • 新規化合物およびそれを利用した酸素濃度測定試薬
  • 細胞・組織内酸素濃度測定のための高感度近赤外りん光イリジウム錯体
もっと見る
書籍 (7件):
  • Quenched-phosphorescence Detection of Molecular Oxygen: Applications in Life Sciences
    Royal Society of Chemistry 2018
  • ナノテクノロジーが拓く未来の医療
    丸善出版 2017
  • DOJIN BIOSCIENCE SERIES 22 がんの分子イメージング
    化学同人 2015
  • 光老化科学の最前線
    シーエムシー出版 2015
  • 光化学の事典
    朝倉出版 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (97件):
  • 水溶性イリジウム錯体の開発および 血中酸素イメージング
    (第41回日本光医学・光生物学会 2019)
  • 細胞および血中酸素プローブを用いた 組織内酸素分圧イメージング
    (第14回日本分子イメージング学会総会・学術集会 2019)
  • 水溶性イリジウム(III)錯体を用いた 腎臓の血中酸素イメージング
    (日本化学会第99春季年会 2019)
  • りん光寿命イメージング法による in vivo酸素分圧計測
    (第41回日本分子生物学会年会 2018)
  • Green-emitting Iridium(III) Complexes with Phenylpyridine Ligands for Oxygen Sensing in Living Cells
    (The XXVIIth IUPAC Symposium on Photochemistry 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1998 - 2001 群馬大学 工学研究科博士後期課程 物質工学専攻
  • 1996 - 1998 群馬大学 工学研究科博士前期課程 応用化学専攻
  • 1993 - 1996 群馬大学 工学部 応用化学・材料工学科
学位 (1件):
  • 芳香族カルボニル化合物の光物理・光化学の研究 (群馬大学)
経歴 (7件):
  • 2014 - 現在 群馬大学
  • 2014 - 現在 群馬大学大学院理工学府分子科学部門
  • 2007 - 2014 群馬大学大学院工学研究科応用化学・生物化学専攻
  • 2004 - 2007 群馬大学工学部応用化学科
  • 2002 - 2004 産業技術総合研究所 光反応制御研究センター
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2016 - 現在 日本光医学・光生物学会 評議員
受賞 (6件):
  • 2013 - 第17回横山科学技術賞
  • 2013 - 第1回低酸素研究会 ポスター賞
  • 2012 - 第34回日本光医学・光生物学会 奨励賞
  • 2010 - 第90回日本化学会春季年会(2010)優秀講演賞(学術)
  • 2009 - 第4回日本分子イメージング学会総会・学術集会 最優秀発表賞
全件表示
所属学会 (7件):
日本光医学・光生物学会 ,  日本分子イメージング学会 ,  分子科学会 ,  米国化学会 ,  応用物理学会 ,  光化学協会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る