研究者
J-GLOBAL ID:200901021449039640   更新日: 2021年04月29日

篠原 一光

シノハラ カズミツ | Shinohara Kazumitsu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  認知科学 ,  実験心理学
研究キーワード (8件): 運転者行動 ,  メンタルワークロード ,  注意 ,  交通安全 ,  人間工学 ,  認知人間工学 ,  交通心理学 ,  応用認知心理学
競争的資金等の研究課題 (29件):
  • 2020 - 2022 高齢運転者対策プログラムの測定項目の作成に関する研究
  • 2017 - 2021 単眼で視認する拡張現実ディスプレイの実際場面での利用-認知過程の解明と有効性検証
  • 2016 - 2019 三次元空間における注意配分特性の検討:前方空間と後方空間での類似性と相違性
  • 2016 - 2019 運転支援システムを搭載する車両が「システム非利用者」のリスク補償行動に及ぼす影響
  • 2017 - 2018 煩わしさの定量評価
全件表示
論文 (108件):
もっと見る
MISC (34件):
  • 篠原一光. 「脳機能と運転能力」特集にあたって. IATSS Review. 2018. 42. 3. 158-159
  • Tatsufumi Fujii, Hiroshi Naito, Kazumitsu Shinohara. The modulation of muscle activity for constant force control by the cognitive processes involved in response-conflict task. INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOPHYSIOLOGY. 2014. 94. 2. 216-216
  • 篠原一光, 新井田統. 時間経過の感覚に影響する待機中情報提示の効果 - 時間経過への意図的注意がない場合 -. 応用心理学会 第81回大会. 2014. 02-01
  • 篠原一光, 新井田統. テキスト読み取りと運動が待機時間知覚に与える影響. シンポジウム モバイル'13. 2013. 179-180
  • 篠原一光, 林芙美, 新井田統. 経過時間の主観的評価に影響する待機中の情報表示. シンポジウム モバイル'12. 2012. 99-100
もっと見る
書籍 (18件):
  • 有斐閣現代心理学辞典
    有斐閣 2021 ISBN:9784641002661
  • シリーズ人間科学2 助ける
    大阪大学出版会 2019 ISBN:9784872596199
  • ヒューマンエラーの理論と対策
    株式会社エヌ・ティー・エス 2018 ISBN:9784860435271
  • Cognitive Neuroscience Robotics B: Analytic Approaches to Human Understanding
    Springer Japan 2016 ISBN:9784431545972
  • Cognitive Neuroscience Robotics B: Analytic Approaches to Human Understanding
    Springer Japan 2016 ISBN:9784431545972
もっと見る
講演・口頭発表等 (48件):
  • 拡張現実像の単眼提示時における低頻度妨害刺激に対する情報処理の検討
    (日本心理学会第84回大会 2020)
  • 3次元空間内での作業におけるヘッドアップディスプレイの利用が作業パフォーマンスと作業負担に及ぼす影響の検討
    (2019年度日本人間工学会関西支部大会 2019)
  • 横断歩道用音響信号の設置位置と視覚障がい者の道路横断
    (安全工学シンポジウム2019 2019)
  • 拡張現実空間での視覚探索:単眼・両眼提示の比較
    (日本人間工学会第60回大会 2019)
  • スマートフォンの存在が有効視野に及ぼす影響
    (シンポジウムモバイル'19 2019)
もっと見る
Works (21件):
  • 指差呼称の有効性に関する研究
    2009 -
  • 経験を学ぶ:エラー防止教育プログラム開発のための基礎的研究
    2008 -
  • 指差喚呼の実施方法に関する基礎的研究
    2007 -
  • 交通労働災害防止のための安全衛生管理手法の高度化に関する研究
    2007 -
  • 能動的動作と視覚的注意の相互作用に関する基礎的研究
    2006 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1993 大阪大学 行動学
  • - 1993 大阪大学
  • - 1990 大阪大学 行動学
  • - 1990 大阪大学
学位 (1件):
  • 博士(人間科学) (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 2003 - 大阪大学大学院人間科学研究科 助教授
  • 2001 - 2002 大阪大学大学院人間科学研究科 助手
  • 1995 - 2000 大阪大学人間科学部 助手
  • 1993 - 1995 大阪大学 技官(教務職員)
委員歴 (20件):
  • 2017/04 - 現在 JAF 奈良支部交通安全実行委員会委員長
  • 2014 - 現在 国土交通省 大阪府道路交通環境安全推進連絡会議委員
  • 2014 - 現在 国土交通省 奈良県道路交通環境安全推進連絡会議委員
  • 2013/04 - 現在 公益財団法人国際交通安全学会 研究調査部会企画委員会委員
  • 2011/05 - 現在 一般社団法人交通科学研究会 理事
全件表示
受賞 (3件):
  • 2007 - 日本認知心理学会優秀発表賞
  • 2002 - 研究奨励賞(日本応用心理学会)
  • 2000 - 研究奨励賞(関西心理学会)
所属学会 (11件):
モバイル学会 ,  日本認知心理学会 ,  国際交通安全学会 ,  ヒューマンインタフェース学会 ,  日本人間工学会 ,  日本交通心理学会 ,  大阪交通科学研究会 ,  関西心理学会 ,  日本応用心理学会 ,  日本心理学会 ,  International Association of Traffic and Safety Sciences
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る