研究者
J-GLOBAL ID:200901021558279031   更新日: 2020年05月25日

横田 篤

ヨコタ アツシ | Yokota Atsushi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.agr.hokudai.ac.jp/biseibutsu/http://www.agr.hokudai.ac.jp/biseibutsu/
研究分野 (1件): 応用微生物学
研究キーワード (1件): 応用微生物学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1996 - 2. 腸内細菌と胆汁酸の相互作用に関する総合的研究
  • 1988 - 1. エネルギー代謝に着目した有用微生物の機能解析と産業利用
論文 (34件):
  • Sakanaka M, Hansen ME, Gotoh A, Katoh T, Yoshida K, Odamaki T, Yachi H, Sugiyama Y, Kurihara S, Hirose J, Urashima T, Xiao JZ, Kitaoka M, Fukiya S, Yokota A, Lo Leggio L, Abou Hachem M, Katayama T. Evolutionary adaptation in fucosyllactose uptake systems supports bifidobacteria-infant symbiosis. Science Advances. 2019. 5. 8. eaaw7696
  • Kato S, Tobe H, Matsubara H, Sawada M, Sasaki Y, Fukiya S, Morita N, Yokota A. The membrane phospholipid cardiolipin plays a pivotal role in bile acid adaptation by Lactobacillus gasseri JCM1131T. Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - Molecular and Cell Biology of Lipids. 2019. 1864. 3. 403-412
  • Kataoka N, Vangnai AS, Pongtharangkul T, Yakushi T, Wada M, Yokota A, Matsushita K. Engineering of Corynebacterium glutamicum as a prototrophic pyruvate-producing strain: Characterization of a ramA-deficient mutant and its application for metabolic engineering. Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry. 2019. 83. 2. 372-380
  • Sakanaka M, Nakakawaji S, Nakajima S, Fukiya S, Abe A, Saburi W, Mori H, Yokota A. A Transposon Mutagenesis System for Bifidobacterium longum subsp. longum Based on an IS3 Family Insertion Sequence, ISBlo11. Applied and Environmental Microbiology. 2018. 84. 17
  • Shiraishi T, Yokota S, Sato Y, Ito T, Fukiya S, Yamamoto S, Sato T, Yokota A. Lipoteichoic acids are embedded in cell walls during logarithmic phase, but exposed on membrane vesicles in Lactobacillus gasseri JCM 1131T. Beneficial Microbes. 2018. 9. 4. 653-662
もっと見る
MISC (2件):
  • Defective F1-ATPase. John Wiley & Sons, Inc. USA. 2009
  • The Encyclopedia of Bioprocess Technology: Fermentation, Biocatalysis and Bioseparation (eds. M. C. Flickinger and S. W. Drew). John Wiley & Sons. 1999
特許 (3件):
  • 新規二次胆汁酸生成抑制剤(もしくは方法)
  • 乳酸菌利用による発酵即席麺の物性改良法
  • 乳酸菌利用による発酵即席麺
書籍 (8件):
  • Amino acid fermentation
    Springer 2017 ISBN:9784431565185
  • 応用微生物学 第3版
    文永堂出版 2016 ISBN:4830041315
  • Lactic Acid Bacteria and Bifidobacteria: Current Progress in Advanced Research
    Caister Academic Press, Norfolk, UK 2011 ISBN:9781904455820
  • 乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス
    京都大学出版会 2010
  • Handbook of Corynebacterium glutamicum (eds. L. Eggeling and M. Bott)
    CRC Press 2005
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1984 北海道大学 農学研究科 農芸化学専攻
  • - 1981 北海道大学 農学研究科 農芸化学専攻
  • - 1979 北海道大学 農学部 農芸化学科
学位 (1件):
  • 農学博士 (北海道大学)
経歴 (7件):
  • 2000 - 2006 北海道大学 大学院農学研究科 応用生命科学専攻 分子生命科学講座 微生物資源生態学分野 教授
  • 2006 - - 北海道大学 大学院農学研究院 応用生命科学部門 分子生命科学分野 微生物生理学研究室 教授
  • 1999 - 2000 北海道大学 大学院農学研究科 応用生命科学専攻 分子生命科学講座 微生物資源生態学分野 助教授
  • 1992 - 1999 北海道大学 農学部 農芸化学科 応用菌学講座 助教授
  • 1991 - 1992 北海道大学 農学部 農芸化学科 応用菌学講座 講師
全件表示
委員歴 (24件):
  • 2011 - 2013 日本乳酸菌学会 会長
  • 2011 - 2012 日本農芸化学会 代議員
  • 2009 - 2012 日本生物工学会 理事(国際交流担当)
  • 2008 - 2011 日本乳酸菌学会 評議員
  • 2008 - 2009 日本農芸化学会 評議員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2019/09 - 公益財団法人 秋山記念生命科学振興財団 2019年度秋山財団賞 腸内細菌叢の制御における胆汁酸の役割に関する微生物生理学的研究
  • 2019/07 - 日本乳酸菌学会 日本乳酸菌学会賞 乳酸菌・ビフィズス菌・腸内細菌と胆汁酸の相互作用に関する総合的研究
  • 2012/10 - 公益社団法人 日本生物工学会 生物工学功績賞 有用物質生産菌の中枢代謝強化に関する基盤研究
  • 1996/03 - 公益社団法人 日本農芸化学会 農芸化学奨励賞 エネルギー代謝変異による有用微生物の育種に関する研究
所属学会 (7件):
(財)日本ビフィズス菌センター ,  (財)バイオインダストリー協会 ,  日本応用糖質科学会 ,  American Society for Microbiology ,  日本乳酸菌学会 ,  日本生物工学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る