研究者
J-GLOBAL ID:200901021562126185   更新日: 2020年05月17日

横井 敏郎

ヨコイ トシロウ | Yokoi Toshiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~s16826/index.html
研究分野 (2件): 教育学 ,  教育学
研究キーワード (16件): 公教育制度 ,  高校中退 ,  不登校 ,  教育の多様化 ,  教育政策過程 ,  社会的排除/包摂 ,  教育委員会 ,  教育条件整備 ,  教育格差 ,  教育機会保障 ,  早期離学 ,  教育政策 ,  教育行政 ,  教育制度 ,  若者支援政策 ,  中等教育制度
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2019 - 2022 地方の若者にとっての職業教育訓練
  • 2018 - 2022 拡散・拡張する公教育と教育機会保障に関する国際比較研究
  • 2016 - 2020 若者支援における「場」の教育的価値~ユースワークの日欧比較
  • 2015 - 2018 学校教育の”周縁”の現代的可能性に関する複合的研究
  • 2014 - 2018 グローバル化時代における包摂的な教育制度・行政システムの構築に関する国際比較研究
全件表示
論文 (64件):
  • 横井敏郎. 高校内居場所カフェという実践. 教育. 2020. 893. 88-93
  • 伊藤健治・横井敏郎. 韓国における代案学校政策の展開と公費負担の構造-代案学校の制度化と非認可代案学校への助成システム-. 横井敏郎編『グローバル化時代における包摂的な教育制度・行政システムの構築に関する国際比較研究』(2014~2017 年度日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)(一般)研究成果報告書(課題番号26285169)). 2019. 169-177
  • 横井敏郎. コペンハーゲン市青年学校-デンマークのセカンドチャンススクール-. 横井敏郎編『グローバル化時代における包摂的な教育制度・行政システムの構築に関する国際比較研究』(2014~2017 年度日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)(一般)研究成果報告書(課題番号26285169)). 2019. 139-156
  • 横井 敏郎. 「Society5.0」に迫られる高校. 教育. 2019. 886. 6-11
  • 横井 敏郎, 横関 理恵, 姉崎 洋一. イギリスにおけるキャメロン連立政権の教育改革:アカデミーとスタジオ・スクールを中心に. 北海道大学大学院教育学研究院紀要. 2018. 133
もっと見る
MISC (19件):
  • 横井敏郎編. グローバル化時代における包摂的な教育制度・行政システムの構築に関する国際比較研究(2014~2017 年度日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)(一般)研究成果報告書(課題番号26285169)). 2019. 1-222
  • 横井 敏郎. 解題/高校内居場所カフェ実践の意義を考える-公開研究会「高校内居場所カフェ実践は学校に何をもたらすか」に寄せて-. 公教育システム研究. 2019. 18
  • 横井 敏郎. 新しい時代の「初等中等教育」ってどんな姿なの?. 教育開発研究所編『教育の最新事情がよくわかる本2020』教育開発研究所. 2019. 10-17
  • 横井 敏郎. 「学校」を超える学びの場. 北海道大学教育学部・宮崎隆志・松本伊智朗・白水浩信編『ともに生きるための教育学へのレッスン40--明日を切り拓く教養』明石書店. 2019. 174-177
  • 横井 敏郎. 教育機会保障のための制度的条件を探る. 北海道大学アドミッションセンター『知のフロンティア--北海道大学の研究者は、いま』. 2018. 4. 16-17
もっと見る
書籍 (17件):
  • 乾彰夫・本田由紀・中村高康編『危機のなかの若者たち-教育とキャリアに関する5年間の追跡調査』
    東京大学出版会 2017
  • 横井敏郎編著『教育行政学(改訂版)-子ども・若者の未来を拓く-』
    八千代出版 2017
  • 姉崎洋一・大野栄三・近藤健一郎編著『教職の道しるべ 第3版』
    八千代出版 2016
  • 荒牧重人・小川正人・窪田眞二・西原博史編『新基本法コンメンタール 教育関係法 (別冊法学セミナー)』
    日本評論社 2015
  • 横井敏郎編『教育行政学-子ども・若者の未来を拓く-』
    八千代出版 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (36件):
  • 高校教育のこれからを考える-児美川孝一郎さんの新書をもとに-
    (北海道教育科学研究会 2020)
  • 教育機会確保法の可能性と課題-夜間中学に焦点を当てて-
    (日本教育制度学会第27回大会・公開シンポジウム 2019)
  • 若者支援実践の専門性を支える社会的環境--欧州3カ国におけるYouth Worker/Social Pedagogueをめぐる分析
    (日本教育学会第78 回大会・自由研究発表 2019)
  • 指定討論/門脇正俊「小規模特認校制度と山村留学制度-北海道を中心として比較研究-」
    (日本教育制度学会第25回大会・自由研究発表 2017)
  • 現代日本の義務教育の拡散-制度外教育機会・規制緩和の観点から-
    (日本教育制度学会第25回大会・課題別セッション(義務教育) 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1989 - 1992 立命館大学 文学研究科博士課程 史学専攻日本史専修 単位取得満期退学
  • 1987 - 1989 立命館大学 文学研究科修士課程 史学専攻日本史専修 修了
  • 1982 - 1986 京都大学 文学部 史学科国史専攻
学位 (1件):
  • 文学修士 (立命館大学)
経歴 (6件):
  • 2012/09 - 現在 北海道大学 教授
  • 2016/08 - 2017/02 オーフス大学 客員教授
  • 2007/04 - 2012/08 北海道大学 准教授
  • 2002/10 - 2007/03 北海道大学 助教授
  • 2000/04 - 2002/09 北海道大学 助手
全件表示
委員歴 (21件):
  • 2019/08 - 現在 日本教育学会 地区理事
  • 2019/07 - 現在 日本教育政策学会 編集委員会委員
  • 2019/03 - 現在 北海道教育学会 編集委員会委員長
  • 2018/04 - 現在 北海道 道史編さん専門会議専門委員
  • 2017/11 - 現在 北海道教育委員会 北海道夜間中学等に関する協議会構成員
全件表示
所属学会 (8件):
基礎教育保障学会 ,  日本臨床教育学会 ,  北海道臨床教育学会 ,  日本教育学会 ,  日本教育行政学会 ,  北海道教育学会 ,  日本教育政策学会 ,  日本教育制度学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る