研究者
J-GLOBAL ID:200901021586827842   更新日: 2020年05月31日

林 正弘

ハヤシ マサヒロ | Hayashi Masahiro
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://www.takasaki-u.ac.jp
研究分野 (2件): 医療薬学 ,  薬系分析、物理化学
研究キーワード (2件): 薬物動態学 ,  生物薬剤学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2005 - 2007 マクロライド構造をもった化合物の体内動態研究
  • 1994 - 1995 炎症性腸疾患時における膜バリアー機能の生理学的・生化学的診断法
  • 1988 - 1990 薬物の腸管吸収機構を制御する生理解剖学的要因
論文 (42件):
MISC (17件):
  • M. Tomita, N. Doi, M. Hayashi. Effects of lauroylcarnitine and palmitoylcarnitone on transport of ranitidine in human intestinal epithelial Caco-2 cell monolayers. Organ Biology. 2008. 15. 4. 377-385
  • H. Araya, M. Tomita, M. Hayashi. The novel formulation design of self-emulsifying drug delivery systems (SEDDS) type O/W microemulsion III: The permeation mechanism of a poorly water soluble drug entrapped O/W microemulsion in rat isolated intestinal membrane by the ussing chamber method. Drug Metab. and Pharmacokinet. 2006. 21. 1. 45-53
  • 富田幹雄, 林 正弘. Tight JunctionおよびP-糖たんぱく質の機能修飾に基づいた薬物吸収改善. Drug Delivery System. 2005. 20. 416-423
  • M. Tomita, M. Hayashi, S. Awazu. Absorption-enhancing mechanism of sodium caprate and decanoylcarnitine in Caco-2 cells. J. Pharmacol. Exp. Ther. 2005. 272. 739-743
  • SEKI T, KANBAYASHI H, NAGAO T, CHONO S, TOMITA M, HAYASHI M, TABATA Y, MORIMOTO K. Effect of aminoated gelatin on the nasal absorption of insulin in rats. Biol. Pharm. Bull. 2005. 28. 3. 510-514
もっと見る
特許 (1件):
  • インシュリン等の有効な経皮吸収を目的としたイオントフォレシス用電極デバイスに関する特許
書籍 (13件):
  • 生物薬剤学
    南江堂 2017
  • 最新薬剤学 第10版(総編集)
    廣川書店 2017
  • 薬剤学実験法 必携マニュアル Pharmaceutical Scientistのために II生物薬剤学
    南江堂 2014
  • 難吸収性薬物の吸収性改善と新規投与製剤の開発
    シーエムシー出版 2012
  • ペプチド・タンパク性医薬品の新規DDS製剤の開発と応用
    メディカルドウ 2011
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1977 - 1979 米国ケンタッキー州立大学 薬学部(博士研究員)
  • 1971 - 1973 東京大学大学院 薬学系研究科博士課程 薬剤学
  • 1969 - 1971 東京大学大学院 薬学系研究科修士課程 薬剤学
  • 1967 - 1969 東京大学 薬学部 製薬化学科
学位 (1件):
  • 薬学博士 (東京大学)
経歴 (9件):
  • 2020/04 - 現在 高崎健康福祉大学
  • 2012/04 - 現在 高崎健康福祉大学 教授・薬学部長
  • 2000/04 - 2012/03 東京薬科大学 教授
  • 2003/04 - 2007/03 東京薬科大学 薬学部長
  • 1992/04 - 2000/03 東京理科大学 教授
全件表示
受賞 (5件):
  • 2010/12 - 日本臓器保存生物医学会 名誉会員
  • 2008/10 - 日本薬物動態学会 フェロー
  • 2005/10 - 日本薬物動態学会 学会賞
  • 1994/09 - 日本薬剤学会 タケル・アヤ・ヒグチ記念賞
  • 1991/09 - 日本薬物動態学会 奨励賞
所属学会 (9件):
国際薬学連合 (International Pharmaceutical Federation) ,  日本医療薬学会 ,  国際動態学会(International Society for the Study of Xenobiotics) ,  Human & Animal(HAB) 研究機構 ,  日本臓器保存生物医学会 ,  日本薬剤学会 ,  日本DDS学会 ,  日本薬物動態学会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る