研究者
J-GLOBAL ID:200901021628344057   更新日: 2010年10月21日

菅原 美佳

スガワラ ミカ | Takahashi Mika
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 英語学 ,  言語学
研究キーワード (1件): 生成文法統語論
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2009 - 2012 日本語の例外的格標示構文の研究
  • 2006 - 2008 疑問詞の移動現象について
  • 2000 - 統語派生における最適性について
MISC (10件):
  • 金子義明ほか編. ECM in Japanese and Movement to the CP Edge. 言語研究の現在 -形式と意味のインターフェイス-. 2008. 418-428
  • Mika Takahashi. ECM,Wh-questions and Phase Theory. 東北薬科大学一般教育関係論集. 2008. 22. 1-14
  • Takahashi, Mika. ECM with CP Complements as Raising-to-Edge: Evidence from Japanese and Romanian. Explorations in English Linguistics. 2006. 20. 63-90
  • Takahashi,Mika. Phase and Exceptional Case-marking. 東北薬科大学一般教育関係論集. 2005. 19. 1-21
  • Takahashi, Mika. Remarks on ECM Constructions with Infinitival Complements. Explorations in English Linguistics. 2003. 18. 79-113
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2003 東北大学 文学研究科 英語学
学位 (1件):
  • 博士(文学) (東北大学)
経歴 (1件):
  • 2005 - - 東北薬科大学薬学部 講師
所属学会 (3件):
日本英文学会 ,  日本言語学会 ,  日本英語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る