研究者
J-GLOBAL ID:200901021679613320   更新日: 2017年04月05日

籠谷 和弘

カゴヤ カズヒロ | Kagoya Kazuhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 教育学 ,  社会学
研究キーワード (8件): メディアリテラシー ,  情報化社会 ,  地域活性化 ,  公共財供給問題 ,  Emergence of Rules ,  Media Literacy ,  Communication ,  Information Society
MISC (4件):
  • 籠谷和弘. 大学教育におけるLMS導入の意義. ジュリスコンサルタス. 2009. 18
  • 公共空間における「無礼さ」の変容. 関東学院教養論集. 2003. 13:139-148
  • うわさ否定行動の意図せざる結果. 社会学評論. 1999. 49(4),50-65
  • The Unintended Consequences of the Refutation against Rumor. Japanese Sociological Review. 1999. 49(4), 50-65
書籍 (3件):
  • 創造する<平和>--共同性への模索と試み(第III部「噂と真実の間-公共という匿名空間」を分担執筆)
    関東学院大学出版会 2008
  • シンボリック・デバイス-意味世界へのフォーマル・アプローチ(第5章分担執筆)
    勁草書房 2005
  • 社会学の古典理論:数理で蘇る巨匠たち(第9章分担執筆)
    勁草書房 2004
学歴 (2件):
  • - 1999 東京工業大学 価値システム専攻
  • - 1999 東京工業大学
学位 (1件):
  • 工学修士 (東京工業大学)
経歴 (4件):
  • 2002 - 2004 関東学院大学法学部 専任講師
  • 1999 - 2002 東京工業大学大学院社会理工学研究科 助手
  • 1999 - 2002 Research Associate,Graduate School of Decision
  • Science and Technology
委員歴 (6件):
  • 1996 - 現在 CIEC(コンピュータ利用教育学会) 編集委員
  • 1996 - 2015 CIEC(コンピュータ利用教育学会) 理事
  • 1996 - 2015 CIEC (Community for Innovation of Education and learning through Computers and communication networks) Director
  • 2009 - 2010 数理社会学会 監事
  • 1998 - 1999 数理社会学会 編集委員
全件表示
所属学会 (5件):
日本社会学会 ,  CIEC(コンピュータ利用教育協議会) ,  数理社会学会 ,  CIEC (Council for Improvement of Education through Computers) ,  Japanese Association for Mathematical Sociology
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る