研究者
J-GLOBAL ID:200901021780111785   更新日: 2021年10月25日

三井 良之

ミツイ ヨシユキ | Mitsui Yoshiyuki
所属機関・部署:
職名: 臨床教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 医学部教育センター  副センター長
研究分野 (2件): その他 ,  神経内科学
研究キーワード (2件): 神経内科学 ,  Neurology
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 医学教育
  • ギラン・バレー症候群
  • 虚血性ニューロパチー
  • 筋萎縮性側索硬化症の病理学的研究
  • Ischemic nueropathy
全件表示
論文 (91件):
  • Yuko Yamagishi, Makoto Samukawa, Motoi Kuwahara, Kazuo Takada, Kazumasa Saigoh, Yoshiyuki Mitsui, Nobuyuki Oka, Akihiro Hashiguchi, Hiroshi Takashima, Susumu Kusunoki. Charcot-Marie-Tooth disease with a mutation in FBLN5 accompanying with the small vasculitis and widespread onion-bulb formations. Journal of the neurological sciences. 2020. 410. 116623-116623
  • 西郷 和真, 露口 尚弘, 伊庭 慶典, 吉村 一宏, 大磯 直毅, 池川 敦子, 平野 牧人, 木戸 滋子, 三井 良之, 植村 天受, et al. 結節性硬化症における抗てんかん薬使用とキャリーオーバー問題. てんかん研究. 2019. 37. 2. 605-605
  • Keisuke Yoshikawa, Motoi Kuwahara, Kazumasa Saigoh, Hiroyuki Ishiura, Yuko Yamagishi, Yuta Hamano, Makoto Samukawa, Hidekazu Suzuki, Makito Hirano, Yoshiyuki Mitsui, et al. The novel de novo mutation of KIF1A gene as the cause for Spastic paraplegia 30 in a Japanese case. eNeurologicalSci. 2019. 14. 34-37
  • Yuko Yamagishi, Kazumasa Saigoh, Yoshiro Saito, Ikuko Ogawa, Yoshiyuki Mitsui, Yukihiro Hamada, Makoto Samukawa, Hidekazu Suzuki, Motoi Kuwahara, Makito Hirano, et al. Diagnosis of Parkinson's disease and the level of oxidized DJ-1 protein. Neuroscience research. 2018. 128. 58-62
  • 森口幸太, 西郷和真, 山下翔子, 定金秀爾, 柳本諭志, 稲田莉乃, 岡崎真央, 寒川真, 鈴木秀和, 平野牧人, et al. ペランパネルを使用した難治性てんかん8症例の検討. 大阪てんかん研究会雑誌. 2018. 29. 7-9
もっと見る
MISC (65件):
  • 寺山 敦之, 山岸 裕子, 柳本 諭志, 寒川 真, 三井 良之, 楠 進. 免疫治療で症状の軽快を認めた16歳発症の急性弛緩性脊髄炎の一例. 臨床神経学. 2019. 59. 12. 844-844
  • 西郷和真, 西郷和真, 森口幸太, 森口幸太, 平野牧人, 山下翔子, 定金秀爾, 柳本諭志, 稲田莉乃, 岡崎真央, et al. 難治性てんかん症例におけるペランパネル導入の検討. 日本神経学会学術大会プログラム・抄録集. 2019. 60th
  • 寒川 真, 谷口 佳子, 山岸 裕子, 河合 滋, 岡崎 真央, 濱田 征宏, 桑原 基, 鈴木 秀和, 三井 良之, 岡 伸幸, et al. 当院で経験した末梢神経障害合併好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の臨床像. 末梢神経. 2017. 28. 2. 288-288
  • 山岸 裕子, 寒川 真, 桑原 基, 三井 良之, 岡 伸幸, 橋口 昭大, 高嶋 博, 楠 進. 病理学的に血管炎の合併も認めたFBLN5遺伝子の異常によるCharcot-Marie-Tooth病の1症例. 末梢神経. 2016. 27. 2. 344-344
  • 河合 滋, 吉川 恵輔, 鈴木 秀和, 柳生 行伸, 池田 光正, 三井 良之, 楠 進. 非典型的な画像所見を示し転移性脊椎腫瘍との鑑別が困難であった結核性脊椎炎の1例. NEUROINFECTION. 2016. 21. 2. 210-210
もっと見る
書籍 (7件):
  • year note INTERNAL MEDICINE & SURGERY 2012 21st edition year note INTERNAL MEDICINE & SURGERY 2012 21st edition, 神経・精神・運動器疾患
    2011
  • year note 2011 20th edition year note 2011 20th edition, 神経・精神・運動器疾患
    2010
  • NST臨床栄養療法スタッフマニュアル, 神経・筋変性疾患
    (株) 医学書院 2009
  • 総合臨床, 多発性神経炎
    2008
  • エマージェンシー・ケア Emergency Care, 【すぐ対応!救急患者のアラームサイン バイタル 急変 ME機器】 症状編 意識障害
    メディカ出版 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (161件):
  • Primary angiitis of the central nervous system (PACNS) with cerebral amyloid angiopathy (CAA) の1例
    (第25回日本神経免疫学会学術集会 2013)
  • 抗Gal-C抗体かつ他の抗糖脂質抗体も陽性であったGuillain-Barre症候群の電気生理学的検討
    (第25回日本神経免疫学会学術集会 2013)
  • 単純血漿交換と慢性C型肝炎治療にて改善が得られたクリオグロブリン血症性ニューロパチーの1例
    (第25回日本神経免疫学会学術集会 2013)
  • A Case of Anti-AQP4 Antibody Related Myelitis With HTLV-1 Antibody.
    (6th Congress of the Pan-Asian Committee for Treatment and Research in Multiple Sclerosis. 2013)
  • 末梢神経障害と脊髄障害を呈した神経サルコイドーシスの1例
    (第201回日本内科学会近畿地方会 2013)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1994 近畿大学 内科学系
  • - 1994 Kinki University
  • - 1988 和歌山県立医科大学 医学科
  • - 1988 和歌山県立医科大学
学位 (1件):
  • 医学博士
所属学会 (5件):
日本神経病理学会 ,  日本内科学会 ,  日本神経学会 ,  日本末梢神経学会 ,  日本医学教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る