研究者
J-GLOBAL ID:200901022273432835   更新日: 2012年01月30日

守屋 浩光

モリヤ ヒロミツ | Moriya Hiromitsu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 基礎法学
研究キーワード (1件): 日本法制史
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 近世における地方の法
  • 江戸時代における集団訴訟としての国訴
  • 江戸時代の諸藩における刑事政策
論文 (11件):
  • 関西学院大学法政学会. 文化期盛岡藩における強訴徒党の処罰について. 法と政治. 2011. 62. 1-I
  • 奈良産業大学法学会. 盛岡藩刑事判例集-『罪科御片付抜書』-(二ノ一). 奈良法学会雑誌. 2008. 20. 3・4. 209-229
  • 盛岡藩の内済-盛岡藩刑事判例集を題材として-. 東北学院大学東北文化研究所紀要. 2007. 39. 53-62
  • 奈良産業大学法学会. 盛岡藩刑事判例集-『罪科御片付抜書』-(一). 奈良法学会雑誌. 2006. 18. 3・4. 47-79
  • 天保期盛岡藩における「贋金」事件について. 東北学院大学東北文化研究所紀要第38号. 2006. 38. 51-57
もっと見る
書籍 (3件):
  • 近世刑事史料集1 盛岡藩
    創文社 2006
  • 大名権力の法と裁判
    創文社 2006
  • 法と国制の史的考察
    信山社 1995
講演・口頭発表等 (12件):
  • 奈良産業大学法学部における法制史教育の実践例(「法社会学」講義の場合)
    (第7回法史学若手の会 2009)
  • 奈良産業大学法学部における法制史教育の実践例
    (第4回法史学若手の会 2008)
  • 日本人は訴訟嫌いだったのか?-史料から見る日本人の法意識-
    (2007年度日本法社会学会学術大会ミニシンポジウム 2007)
  • .IT時代の法史学
    (法制史学会第51回研究大会ミニシンポジウム 2003)
  • 藩法研究におけるIT応用について-実践例を中心に-
    (法制史学会近畿部会第368回例会 2003)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1991 - 1996 京都大学 法学研究科 基礎法学
  • 1986 - 1991 京都大学 法学部
学位 (1件):
  • 修士(法学) (京都大学)
経歴 (16件):
  • 2010/04 - 関西学院大学法学部 教授
  • 2008/04 - 2010/03 奈良産業大学ビジネス学部 教授
  • 2008 - 2010 奈良産業大学
  • 2007/04 - 2008/03 奈良産業大学ビジネス学部 准教授
  • 2007 - 2008 奈良産業大学
全件表示
所属学会 (4件):
日本法社会学会 ,  日本史研究会 ,  比較法史学会 ,  法制史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る