研究者
J-GLOBAL ID:200901022535641864   更新日: 2020年12月08日

吉岡 伸一

ヨシオカ シンイチ | Yoshioka Shinichi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 弁護士法人中央総合法律事務所  客員弁護士
研究分野 (1件): 民事法学
研究キーワード (6件): 倒産 ,  担保・保証 ,  時効 ,  企業法務 ,  金融法務 ,  finacial law
論文 (3件):
  • 吉岡 伸一. 不動産は商法521条が商人間の留置目的物として定める「物」に当たるのか?. 岡山大学法学会雑誌. 2018. 68. 2. 231-247
  • 吉岡 伸一. 外為取引における動産の譲渡担保権の利用. NBL. 2018. 1131. 93-101
  • 吉岡 伸一. 破産手続における自動車の留保所有権の行使の可否. 銀行法務21. 2018. 827. 20-25
MISC (155件):
  • 将来債権の譲渡と譲渡禁止特約についての一考察(下). 銀行法務21. 2017. 61. 14. 34-39
  • 将来債権の譲渡と譲渡禁止特約についての一考察(上). 銀行法務21. 2017. 61. 13. 22-27
  • 相続における預貯金の扱い. 自由と正義. 2017. 68. 7. 8-15
  • 事前求償権による仮差押えと事後求償権の時効中断. 岡山大学法学会雑誌. 2016. 65. 3・4. 695-708
  • 非公開会社の株式を民法906条に基づき単独相続させた事例. 私法判例リマークス. 2016. 52. 74-77
もっと見る
書籍 (27件):
  • 弁護士法人中央総合法律事務所50周年記念誌
    きんざい 2018
  • ユーリカ民法2(物権・担保物権)
    法律文化社 2017
  • 銀行窓口の法務対策4500講[III巻]
    一般社団法人金融財政事情研究会 2013
  • 民法学の現在と近未来(共著)
    法律文化社 2012
  • 新訂貸出管理回収手続双書 貸出管理
    金融財政事情研究会 2010
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1977 京都大学 民法
  • - 1977 京都大学
学位 (1件):
  • 法学 (京都大学)
経歴 (9件):
  • 2019/04 - 現在 岡山商科大学 法学部法学科 教授
  • 2006/04 - 2019/03 - 岡山大学大学院社会文化科学研究科 教授
  • 2003 - 2006 岡山大学社会文化科学研究科 准教授
  • 2003 - 2006 Associate Professor,Graduate School of Humanities and Social Sciences,Okayama University
  • 2006 - - Professor,Okayama University
全件表示
所属学会 (3件):
信託法学会 ,  日本私法学会 ,  金融法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る