研究者
J-GLOBAL ID:200901022814104704   更新日: 2020年05月18日

髙野 勝弘

タカノ カツヒロ | Katsuhiro Takano
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (2件): http://www.med.yamanashi.ac.jp/clinical/clin0lab/http://www.med.yamanashi.ac.jp/clinical/clin0lab/
論文 (7件):
  • Osamu Inoue, Makoto Osada, Junya Nakamura, Fuminori Kazama, Toshiaki Shirai, Nagaharu Tsukiji, Tomoyuki Sasaki, Hiroshi Yokomichi, Tomotaka Dohi, Makoto Kaneko, Makoto Kurano, Mitsuru Oosawa, Shogo Tamura, Kaneo Satoh, Katsuhiro Takano, Katsumi Miyauchi, Hiroyuki Daida, Yutaka Yatomi, Yukio Ozaki, Katsue Suzuki-Inoue. Soluble CLEC-2 is generated independently of ADAM10 and is increased in plasma in acute coronary syndrome: comparison with soluble GPVI. INTERNATIONAL JOURNAL OF HEMATOLOGY. 2019. 110. 3. 285-294
  • I Kawashima, K Takano, T Kumagai, M Koshiishi, S Oishi, Y Sueki, K Nakajima, T Mitsumori, K Kirito. Combined Coagulopathy Can Induce Both Hemorrhagic and Thrombotic Complications in Multiple Myeloma. INTERNAL MEDICINE. 2018. 57. 22. 3303-3306
  • 高野 勝弘. 血栓性素因・出血性素因の診療の進め方 〜血栓症・出血傾向のケースレポートを通して. 山梨医科学雑誌. 2017. 32. 1
  • Kaneo SATOH, Hirayama T, Katsuhiro TAKANO, Katsue SUZUKI-INOUE, Sato T, Masato OTA, Nakagomi J, Yukio OZAKI. VacA, the vacuolating cytotoxin of Helicobacter pylori, binds to multimerin 1 on human platelets. Thrombosis Journal. 2013. 11. 23
  • 木村 行男, Katsuhiro TAKANO, Kaneo SATOH, Aida K, Kobayashi T, Yukio OZAKI. Aspirin Half maximal inhibitory concentration value on platelet cyclooxygenase 1 in severe type-2 diabetes mellitus is not significantly different from that of healthy individuals. Clinical and Applied Thrombosis and Hemostasis. 2013
もっと見る
MISC (3件):
  • 高野 勝弘. 血栓止血の臨床ー研修医のために(第2版) 血小板数の低下する疾患・病態の鑑別. 日本血栓止血学会誌. 2018. 29. 6. 612-616
  • 山﨑 浩和, 高野 勝弘, 尾崎 由基男. 臨床医からの質問に答える 残余血清を用いて追加検査をしたいのですが、主な成分の安定性を教えて下さい. 検査と技術. 2012. 40. 8. 755-759
  • 高野 勝弘, 尾崎 由基男. 【新規経口抗凝固薬の光と影】経口抗凝固薬が必要な病態とその動向 抗凝固薬と抗血小板薬の薬効と適応の差異. Medicina. 2012. 49. 6. 957-959
講演・口頭発表等 (6件):
  • Platelet C-type Lectin-Like Receptor 2 (CLEC-2) is Required for Optimal Regulation of Erythropoiesis
    (第27回国際血栓止血学会学術集会 2019)
  • Heme Induces Platelet Aggregation via Two ITAM Receptors: Implications in Rhabdomyolysis-Induced Acute Kidney Injury
    (第27回国際血栓止血学会学術集会 2019)
  • ヘム惹起血小板凝集及び横紋筋融解誘導性急性腎障害における血小板CLEC-2の関与
    (第41回日本血栓止血学会学術集会 2019)
  • 末梢血幹細胞採取におけるCD34陽性細胞の代替項目としての造血前駆細胞
    (造血細胞移植学会 2019)
  • 尋常性天疱瘡でステロイド治療中に発症し、リツキシマブにより寛解が得られた後天性血友病A
    (第40回日本血栓止血学会学術集会 2018)
もっと見る
学位 (2件):
  • 医学士
  • 医学博士
所属学会 (7件):
日本臨床検査医学会 ,  日本輸血・細胞治療学会 ,  日本化学療法学会 ,  日本感染症学会 ,  日本血液学会 ,  日本血栓止血学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る