研究者
J-GLOBAL ID:200901022824479820   更新日: 2021年10月25日

吉池 信男

ヨシイケ ノブオ | Yoshiike Nobuo
所属機関・部署:
研究分野 (6件): 医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (6件): 小児保健 ,  疫学 ,  公衆栄養学 ,  Child health ,  Epidemiology ,  Community Nutrition
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2017 - 2021 幼児期の健やかな発育のための栄養・食生活支援ガイドの開発に関する研究
  • 2017 - 2021 国民健康・栄養調査結果を用いた栄養素及び食品の摂取状況の適切性の評価に関する研究
  • 2016 - 2019 「食の豊かさ」概念指標と評価尺度の開発地域特性に沿った子どもの健全育成のために
  • 2013 - 2016 小児期からの生活習慣病対策及び生涯の健診等データの蓄積・伝達の在り方等に関する研究
  • 2013 - 2015 栄養管理サービスの将来予測評価に基づく管理栄養士の人材育成システム構築に関する研究
全件表示
論文 (235件):
MISC (135件):
書籍 (8件):
  • 図説国民衛生の動向 2017/18
    2017
  • 公衆栄養学
    南江堂 2015 ISBN:9784524261666
  • 公衆栄養学-栄養政策、地域栄養活動の理論と展開-
    第一出版株式会社 2015
  • Changes in citizen volunteers' participation in safe community activities as an important part of social capital
    MARG(Kyoto) 2014 ISBN:9784907830090
  • 社会・環境と健康 改訂第4版
    南江堂 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • 咀嚼にかかわる日常的・継続的な食育を支援する教材の検討
    (第14回日本子ども健康科学会学術大会 2012)
  • The results of safe community activities and challenges for the future
    (6th Asian Regional Conference on Safe Communities 2012)
  • 青年海外協力隊(JOCV)栄養士の帰国後の職域での活動、社会活動及び職業意識について
    (第27回日本国際保健医療学会学術大会 2012)
  • パプアニューギニアの都市部と農村部における乳幼児の栄養状態と食習慣の特徴
    (第27回日本国際保健医療学会学術大会 2012)
  • 妊娠期から出産後における食知識・食行動の変化に関する縦断的検討 ~初産婦と経産婦の比較を中心として~
    (日本ヒューマンケア科学学会第5回学術集会 2012)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 2008/04 - 現在 青森県立保健大学
委員歴 (1件):
  • 2009/11 - 2013/10 日本栄養改善学会 栄養学雑誌編集委員長
所属学会 (11件):
日本集団災害医学会 ,  日本公衆衛生看護学会 ,  日本ヒューマンケア科学学会 ,  日本肥満学会 ,  日本小児保健学会 ,  日本高血圧学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本栄養改善学会 ,  日本疫学会 ,  日本衛生学会 ,  日本栄養・食糧学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る