研究者
J-GLOBAL ID:200901022982795020   更新日: 2020年08月31日

市橋 修

イチハシ オサム | Ichihashi Osamu
所属機関・部署:
職名: 研究員
ホームページURL (1件): http://www.green.gifu-u.ac.jp/~ichihashi/indexJ.html
論文 (14件):
もっと見る
MISC (10件):
  • 廣岡 佳弥子, 市橋 修. 微生物燃料電池を用いた排水からのエネルギーの回収 (特集 生物学的水処理における微生物燃料電池の活用). 用水と廃水. 2016. 58. 10. 731-735
  • 廣岡 佳弥子, 市橋 修. 微生物燃料電池を用いた下水からのエネルギー回収への挑戦 (特集 下水資源の活用によるエネルギー創生の取り組み). EICA : journal of EICA : 環境システム計測制御学会誌. 2016. 20. 4. 31-34
  • 本山 亜友里, 廣岡 佳弥子, 市橋 修. 微生物燃料電池を用いた廃水からのリン除去および回収. 燃料電池. 2015. 15. 2. 61-65
  • 本山亜友里, 廣岡佳弥子, 市橋修. 微生物燃料電池による廃水からのエネルギー回収と窒素の除去/回収. 再生と利用. 2015. 39. 148. 16-21
  • 市橋 修, 廣岡 佳弥子. 微生物燃料電池による廃水からのリン除去および回収. 化学工業. 2013. 12月. 15-22
もっと見る
書籍 (2件):
  • バイオベース資源確保戦略-都市鉱山・海底鉱山に眠る貴金属・レアメタル等の分離・回収技術-
    シーエムシー出版 2015 ISBN:9784781310756
  • 排水汚水処理技術集成vol.2
    エヌ・ティー・エス 2013 ISBN:9784864690812
講演・口頭発表等 (33件):
  • ZrCNO as a possible material for the air-cathode catalyst in microbial fuel cells
    (the fifth international meeting on microbial electrochemistry and technologies 2015)
  • Establishment of a new method with a microelectrode equipped with a location sensor for measuring localized pH distribution near air-cathode in microbial fuel cell
    (the fifth international meeting on microbial electrochemistry and technologies 2015)
  • 微生物燃料電池の運転条件がカソード近傍のpH及びリン回収に与える影響
    (第49回日本水環境学会年会 2015)
  • 非白金触媒カソードを用いた微生物燃料電池の発電能力の評価
    (第17回日本水環境学会シンポジウム 2014)
  • 微生物燃料電池による廃水からのリン回収に影響する因子の解明
    (第48回日本水環境学会年会 2014)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(環境学) (東京大学大学院)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る