研究者
J-GLOBAL ID:200901023040882217   更新日: 2020年05月25日

井上 忠信

イノウエ タダノブ | Inoue Tadanobu
所属機関・部署:
職名: 分野長
ホームページURL (1件): http://www.nims.go.jp/inoino/
研究分野 (3件): 材料加工、組織制御 ,  構造材料、機能材料 ,  材料力学、機械材料
研究キーワード (5件): 数値計算力学 ,  微細組織創製 ,  界面力学 ,  形質制御学 ,  破壊制御学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2014 - 2018 微細組織を制御した強くて壊れにくい強靭な鋼の開発と破壊制御技術の構築 研究課題
  • 2011 - 2014 結晶粒の形態と方位を制御した高強度高靭性鋼の破壊挙動解明 研究課題
  • 2010 - 2012 超微細繊維状結晶粒組織を活用した壊れにくい超高強度鋼の破壊メカニズム解明
  • 2008 - 2011 加工ひずみ制御による微細粒組織創成の定量的予測技術の構築
論文 (80件):
  • Rintaro Ueji, Tadanobu Inoue. Acceleration of pearlite transformation in a high-carbon steel by uniaxial compressive stress confirmed by volume measurements. Materials Letters. 2019. 256. 126637
  • Rintaro Ueji, Tadanobu Inoue. Acceleration of diffusional transformation in a high-carbon steel layer composed of a sandwich-like clad steel sheet. Materials Science and Engineering: A. 2019. 764. 138217
  • Rintaro Ueji, Tadanobu Inoue. 日本刀に見られる積層構造を有する鋼板の引張変形特性に及ぼす界面形態の影響. steel research international. 2019. 90. 5. 1900015
  • Tadanobu Inoue, Rintaro Ueji, Yuuji Kimura. Improvement of toughness and strength balance in low-carbon steel bars with cube texture processed by warm bi-axial rolling. Materials Letters. 2019. 240. 172-175
  • Hidetoshi Somekawa, Alok Singh, Ryoji Sahara, Tadanobu Inoue. Excellent room temperature deformability in high strain rate regimes of magnesium alloy. Scientific Reports. 2018. 8. 1
もっと見る
MISC (30件):
書籍 (9件):
  • 第4章 4.9 高強度材料の創製(鉄鋼材料)における50年間の技術動向と今後の展望
    2019
  • 高強度材料の創製(鉄鋼材料)における50年間の技術動向と今後の展望
    2016
  • 超微細繊維状結晶粒組織を有するフェールセーフ鋼の開発
    2016
  • Fracture Mechanics - Properties, Patterns and Behaviours
    2016
  • 強くて壊れにくい鉄鋼材料の設計
    2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (182件):
  • 高炭素鋼におけるパーライト変態に及ぼす圧縮応力の影響
    (第178回秋季講演大会 2019)
  • 低炭素鋼と中炭素鋼からなる日本刀型複層鋼板におけるメゾスケール積層界面形態と引張変形挙動
    (2019年度塑性加工春季講演会 2019)
  • 炭素鋼の強靭延性向上の方向性
    (第68期通常総会・学術講演会 2019)
  • 低炭素鋼と中炭素鋼の積層構造におけるマルテンサイト組織生成の抑制
    (第177回春季講演大会 2019)
  • 低炭素鋼のミクロ組織制御による強靭化
    (第56回高温強度シンポジウム 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 国立長岡技術科学大学工学部創造設計工学課程
  • 国立長岡技術科学大学大学院工学研究科
  • 長岡技術科学大学 工学部 機械系
  • 長岡技術科学大学
学位 (1件):
  • 工学博士
経歴 (6件):
  • 2001/04 - :金属材料技術研究所研究員
  • 1998/02 - :金属材料技術研究所研究員
  • 1996/10 - :京都大学工学部附属メゾ材料研究センター
  • 1996 - :日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 1995 - :日本学術振興会特別研究員(DC2)
全件表示
受賞 (11件):
  • 2019/04 - 日本機械学会 日本機械学会賞(論文) 1.8GPa 級超高強度フェールセーフボルトの耐遅れ破壊特性
  • 2015/04 - 日本機械学会 日本機械学会論文賞(研究) 超微細粒組織を活用した低炭素鋼の強靭化
  • 2014/06 - 日本塑性加工学会 学術賞 塑性加工による超微細粒金属材料の先進的研究
  • 2010/02 - 在日ドイツ商工会議所 ドイツ・イノベーション・アワード ゴットフリード・ワグネル賞 Development of stronger and tougher steel at low temperatures
  • 2008/09 - 日本金属学会 第5回 村上奨励賞
全件表示
所属学会 (6件):
日本鉄鋼協会 ,  日本材料学会 ,  日本金属学会 ,  日本機械学会 ,  自動車技術会 ,  日本塑性加工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る