研究者
J-GLOBAL ID:200901023046145079   更新日: 2020年04月15日

福本 一朗

フクモト イチロウ | Fukumoto Ichiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://dolphin.nagaokaut.ac.jp/fukumoto-lab.html
研究分野 (2件): 生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (1件): 医用生体工学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1982 - 医用機器の開発研究
  • 1976 - バイオフィードバックの研究
  • 1971 - 生体シミュレーション工学
  • 医用機器・福祉機器の研究開発
MISC (172件):
  • 大災害時高抗堪性診療ME 機器システムの基礎研究 --- 緊急時診療支援機器システムに関する中越大震災避難所診療経験からの考察 ---. 電子情報通信学会信学技報(その他2005.9.22 新潟). 2005. Vol.105, No.304, pp1-6
  • マンモグラフィ検診支援を目的とした乳房解剖学的構造の自動分類システム. 第25回日本生体医工学会甲信越支部大会プログラム(その他2005.9.17 山梨). 2005. p8
  • 物理的身体刺激を用いた認知症リハビリの基礎研究. 日本老年医学会雑誌学術集会講演抄録集(その他2005.5). 2005. p93
  • 災害時の避難所診療システム-中越大震災時の一般医療活動の経験. 第28回日本プライマリケア学会学術集会抄録集. 2005. p73
  • 健常高齢者における認知機能と気分状態の依存性. 人間工学. 2005. Vol.41 suppl., pp316-317
もっと見る
特許 (4件):
  • ┣DB「ペルチェ素子」、特許出願(出願番号2000-33437)(/)-┫DB
  • レーザ誤照射防止装置
  • 熱伝導方式による痛覚閾値の測定法および装置
  • 双極式電気メス
書籍 (5件):
  • 痛覚
    許容限界ハンドブック,第I部生理学的,朝倉書店刋 2003
  • ┣DB「ME 用語辞典」(/)-┫DB
    日本エム・イー学会編、コロナ社刊 1999
  • 主要振戦周波数を用いた生理的および病理的振戦の解析、バイオメカニズム14--ヒトの機能の評価と支援
    バイオメカニズム学会編集 東京大学出版会 1998
  • 「患者の権利と医療行政」-スウェーデンの生活者社会
    青木書店 1993
  • 医用安全工学
    金芳堂 1990
Works (24件):
  • 福本一朗:「日本特許制度の父達」
    2005 -
  • 福本一朗:「自分で防ぐ生活習慣病」
    2005 -
  • 「中越大震災診療記抄」
    2005 -
  • 福本一朗:「日本特許制度の父達」
    2005 -
  • 福本一朗:「医療の安全」
    2004 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1985 シャルマース工科大学大学院 工学系研究科 医用電子工学
  • - 1972 東京大学 工学部 電気工学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京大学)
経歴 (1件):
  • 1991 - 2002 長岡技術科学大学 助教授・教授
委員歴 (4件):
  • 2003 - 日本プライマリケア学会 評議員
  • 2001 - 日本人間工学会 評議員
  • 2001 - 日本エム・イー学会 評議員
  • 1996 - 日本バイオフィードバック学会 運営委員会委員・副会長
所属学会 (8件):
日本東方医学会 ,  日本プライマリケア学会 ,  老年病学会 ,  電子通信情報学会 ,  スウェーデン 医学会(Swedish Madical Association) ,  日本バイオフィードバック学会 ,  日本人間工学会 ,  日本エム・イー学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る