研究者
J-GLOBAL ID:200901023059187641   更新日: 2019年06月06日

荒金 直人

アラカネ ナオト | Arakane, Naoto
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 科学社会学・科学技術史 ,  哲学・倫理学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2015 - 2018 ブリュノ・ラトゥールの科学技術論
論文 (9件):
  • 荒金 直人. サルトルの像理論における類比的表象体の実体化について. 慶應義塾大学日吉紀要『フランス語フランス文学』. 2011. 53. 35-49
  • 荒金 直人. サルトルの「像形成的意識(la conscience imageante)」についての研究. 慶應義塾大学日吉紀要『人文科学』. 2010. 25. 31-55
  • 荒金 直人. Phénoménologie et ontologie de la photographie. Ontology and Phenomenology, Franco-Japanese Collaborative Lectures. 2009. 3-9
  • 荒金 直人. 初期デリダのフッサール研究に於ける弁証法から差延への用語的移行. 『フッサール研究』. 2005. 3. 161-168
  • 荒金 直人. 弁証法から差延へ--フッサール現象学を出発点としてデリダの思想が形成される過程. 『明學佛文論叢』. 2005. 38. 19-58
もっと見る
書籍 (5件):
  • ジャン=フランソワ・レイ『レヴィナスと政治哲学』
    法政大学出版局 2006
  • ジャック・デリダ『フッサール哲学における発生の問題』
    みすず書房 2007
  • 写真の存在論--ロラン・バルト『明るい部屋』の思想
    慶應義塾大学出版会 2009 ISBN:978-4766416
  • ジャック・デリダ『獣と主権者II』
    白水社 2016
  • ブリュノ・ラトゥール『近代の〈物神事実〉崇拝について--ならびに「聖像衝突」』
    以文社 2017
講演・口頭発表等 (11件):
  • デリダの『発生の問題』における弁証法
    (日仏哲学会 2003年秋季研究大会 2003)
  • フッサール現象学を出発点としてデリダの思想が形成される過程
    (第3回フッサール研究会 2004)
  • 撮影される身体--ロラン・バルトの写真論を手がかりに
    (第10回身体論研究会 2007)
  • Phénoménologie et ontologie de la photographie
    (日仏共同哲学研究会「オントロジーと現象学」 2008)
  • サルトルの像理論における類似的表象体の実体化について
    (シンポジウム「サルトルのイマージュをめぐって:その射程と批判的考察」 2010)
もっと見る
Works (4件):
  • 「物と技術について-ハイデッガーの思索を手がかりに-」
    <u>荒金 直人</u> 2007 - 現在
  • 2008年度日吉キャンパス公開講座・春学期少人数制セミナー「物と技術と「総かり立て体制」-ハイデッガー『ブレーメン講演』を読む」
    <u>荒金 直人</u> 2008 - 2008
  • 「記憶と記録--写真について」
    <u>荒金 直人</u> 2008 - 現在
  • 「写真に接近して自らの思想を展開する実験の場」ジャック・デリダ著『留まれ、アテネ』(矢橋透訳、みすず書房、2009年)の書評
    <u>荒金 直人</u> 2010 - 現在
学歴 (5件):
  • 1992 - 早稲田大学 理工学部 建築学科
  • 1996 - エクス・マルセイユ第1大学 文学部 哲学科
  • 1997 - エクス・マルセイユ第1大学 哲学研究科(Maîtrise) 哲学
  • 1998 - エクス・マルセイユ第1大学 哲学研究科(DEA) 哲学
  • 2003 - ニース大学ソフィア・アンティポリス 哲学研究科 哲学
学位 (1件):
  • 哲学 (ニース大学(フランス))
経歴 (14件):
  • 1998/09 - 2000/09 エクス・マルセイユ第1大学 文学部 有期専任講師
  • 2004/10 - 2005/03 上智大学(外国語学部フランス語学科)
  • 2004/04 - 2005/06 東京日仏学院
  • 2004/04 - 2006/03 慶應義塾大学(文学部および理工学部)
  • 2004/04 - 2006/03 白百合女子大学(フランス語フランス文学科)
全件表示
所属学会 (1件):
日仏哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る