研究者
J-GLOBAL ID:200901023199111874   更新日: 2021年11月06日

植月 惠一郎

ウエツキ ケイイチロウ | UETSUKI Keiichiro
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (11件): ジョンソン(Ben Jonson)からジョンソン(Samuel Johnson)まで ,  十八世紀英文学 ,  十七世紀英文学 ,  農耕詩 ,  牧歌 ,  自然史 ,  エンブレム ,  植物表象 ,  動物表象 ,  科学史 ,  エコクリティシズム
論文 (44件):
  • 植月惠一郎. 語学教育管見 : 語彙・文法・発音の三位一体. 日本大学芸術学部紀要 (73), 47-59, 2020. 2021. 73. 47-59
  • 植月惠一郎. 十七世紀イギリスの〈心臓〉とエンブレム : ハーヴィーの『心臓の学校』を中心に. 日本大学芸術学部紀要. 2020. 72. 13-28
  • 植月惠一郎. 賢治の菜食主義-『ビヂテリアン大祭』解読. 日本大学芸術学部紀要. 2020. 71. 13-19
  • 植月惠一郎. ウォラーとメルヴィル-鯨のトランスアトランティック. 日本大学芸術学部紀要. 2019. 70. 25-35
  • 植月惠一郎. 語学教育で文学を--引用句辞典の活用を中心に. 学問的知見を英語教育に活かす--理論と実践. 2019. 253-268
もっと見る
MISC (1件):
  • 訳注式英語詩演習(15) Gerard Manley Hopkins, "The Windhover"--隼の変容. 英語青年、研究社出版. 2003. 第149巻第3号、166〜167頁
書籍 (30件):
  • 緑の信管と緑の庭園 : 岩永弘人先生退職記念論集
    音羽書房鶴見書店 2021
  • 西洋文学にみる異類婚姻譚
    小鳥遊書房 2020
  • The Expanding World of the Gothic: From England to America
    Asahi Press 2020
  • トランスアトランティック・エコロジー: ロマン主義を語り直す
    彩流社 2019
  • 学問的知見を英語教育に活かす--理論と実践
    金星堂 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • 鯨のエンブレムのトランスアトランティック --“very like a whale”(『ハムレット』3 幕 2 場)
    (日本英文学会関東支部第20回(2021年度秋季)大会 2021)
  • ウィザーの心臓図像詩について
    (十七世紀英文学会全国大会(2021年度) 2021)
  • グレイと諷刺--『愛猫の溺死に寄せるオード』の批評分析
    (イギリス・ロマン派学会第43回全国大会 2017)
  • 形而上詩の〈心臓〉を解き明かす--エンブレムを視野に入れて
    (十七世紀英文学会関西支部第207回例会 2017)
  • テキストとイメージの近代-エンブレム文化の変容と寓意表象の多様性をめぐって-シェイクスピア没後四百年および漱石没後百年記念ワークショップ
    (日本比較文学会2016年度東北大会 2016)
もっと見る
Works (6件):
  • チビ犬ポンペイ冒険譚
    2017 -
  • 黒人奴隷のトランスアトランティック--チャタトンからメルヴィルまで
    2017 - 2017
  • トルコ軍艦エルトゥールル号の海難
    2015 -
  • アート・アーカイブ構築に向けての基礎研究 : 日本大学芸術学部・共同研究 : 報告書
    2014 - 2014
  • ヴァン・ダイクと17世紀のフランドル美術 : 国際シンポジウム報告書 = Van Dyck and the seventeenth-century Flemish art : International symposium papers
    2003 - 2003
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1985 - 1988 学習院大学 イギリス文学専攻
  • 1983 - 1985 立教大学 英米文学専攻
  • 1979 - 1982 千葉大学 人文学科英文学専攻
  • 1974 - 1979 神戸大学 地球科学科
経歴 (1件):
  • 1989/04 - 2021/03 日本大学 芸術学部 専任教員
所属学会 (11件):
生き物文化誌学会 ,  日本英語英文学会 ,  英語圏児童文学会 ,  国際表現文化学会 ,  欧米言語文化学会 ,  新英米文学会 ,  十七世紀英文学会 ,  千葉大学英文学会 ,  イギリス・ロマン派学会 ,  日本英文学会 ,  エンブレム協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る