研究者
J-GLOBAL ID:200901023228633915   更新日: 2008年12月23日

辻 裕子

ツジ ヒロコ | Tsuji Hiroko
所属機関・部署:
職名: 教授,名誉教授(同志社女子大学)
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (2件): ミルトン研究 ,  Milton Studies
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • - 2005 ミルトンと自然環境論-ワーズワスとの接点
  • - 2005 Milton and Ecology.-in contact with Wordsworth
  • - 2001 ミルトンの『離婚論』の翻訳と研究
  • - 2001 Milton's Divorce Tracts and Japanese Translation
  • - 1999 ミルトンの論理学研究
全件表示
MISC (20件):
  • Milton's Paradise Lost and Ecology English and American Studies : Journal of the graduate School. Kyoto Women's University. 2003. 2. 1-20
  • ミルトンの楽園と自然環境論. 英語英米文学論輯(京都女子大学大学院紀要 文学研究). 2003. 2. 1-20
  • Milton's Paradise Lost and Ecology English and American Studies : Journal of the graduate School. Kyoto Women's University. 2003. 2. 1-20
  • ミルトンの『四弦琴』と『失楽園』. 阪南大学出版会・阪南論集 人文・自然科学編. 2001. 36. 3
  • Milton's ┣DBTetrachordon(/)-┫DB and ┣DBParadise Lost(/)-┫DB. University of Hannan Press. 2001. 36. 3. 61-73
もっと見る
書籍 (8件):
  • 翻訳『ミルトン「四弦琴」-離婚論と聖書』(渡辺昇氏と共訳)
    リーベル出版社 1997
  • 愛と結婚-ミルトンから『ジェーン・エア』へ
    英宝社『神、男、そして女-ミルトンの『失楽園』を読む』 1997
  • Japanese Translation of Milton's Tetrachordon : Divorce and the Bible.
    Libel Publishing House 1997
  • Love and marriage-From Milton to Jane Eyre
    Eihosha・God, man, and Woman : Readings of Milton's Paradisetost. 1997
  • タイポロジー
    (教文館)『世界日本キリスト教文学事典』 1994
もっと見る
Works (1件):
  • (翻訳)D.L.クラーク:ルネッサンスにおける修辞学と詩((]G0001[))((]G0002[))((]G0003[))(T(]G0005[))((]G0005[))(坂本清音氏と共訳)同志社女子大学英文学会『アスフォデル』No.6〜No.10 (翻訳と註)
    1973 - 1977
学歴 (4件):
  • - 1960 同志社大学 英文学
  • - 1960 同志社大学
  • - 1957 同志社大学 英文学
  • - 1957 同志社大学
学位 (3件):
  • 文学修士 (同志社大学)
  • 博士(英文学) (同志社大学)
  • 文学博士
経歴 (8件):
  • 1975 - 1981 助教授
  • 1975 - 1981 Asociate Protessor
  • 1981 - - 教授
  • 1981 - - Professor
  • 1967 - 1975 専任講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 1997 - 2000 同志社女子大学英文学会 会長
  • 1992 - 1994 日本英文学会 評議員
  • 1975 - 1992 日本ミルトン・センター 事務局主任及び実行委員,日本ミルトン・センター委員長,国際学会プログラム委員
所属学会 (5件):
同志社女子大学英文学会 ,  十七世紀英文学研究会 ,  Milton Society of America ,  日本英文学会 ,  日本ミルトン・センター
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る