研究者
J-GLOBAL ID:200901023490098397   更新日: 2021年07月16日

R. カイム

R. カイム | R. Kaim
所属機関・部署:
研究分野 (3件): 地域研究 ,  社会学 ,  国際関係論
研究キーワード (4件): 安全保障 ,  政策科学 ,  社会人類学 ,  グローバル化
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • アジアの安全保障
  • グローバル化・相互依存が世界体制・地域社会に与える影響
  • イスラム原理主義
  • イスラエル・パレスチナ問題
論文 (7件):
  • The Japanese Education Market: international issues. 2007. 2
  • Social and Ecological Crisis in a Palestinian Village on the West Bank: a discursive archaeology. 2005. 3. 31-46
  • Out of Thin Air: communal dispositions among Palestinians and a discourse of familiarity. 2004. 2. 21-45
  • Democracy for all? A consideration of the relationship between economic change, social and cultural structures, and the universality of democracy. 2003. 1. 113-128
  • Global Circumstances and Local Structures: a Palestinian example of cultural diversity in the face of globalisation. 2003. 1. 129-156
もっと見る
MISC (3件):
  • Understanding the Development of Islamism and Islamic Fundamentalism from a Cultural-Logical Perspective: Social and Cultural Developments in a Palestinian Village on the West Bank. 2016. 14. 1-22
  • A Discursive Archaeology of Social and Economic Developments in a Palestinian Village on the West Bank. Bulletin of Asian Studies. 2015. 13. 1-14
  • The Mass Media and the Determination of Palestinians. Bulletin of Asian Studies. 2013. 11. 29-49
書籍 (5件):
  • 「グローバル化とは何か、そしてなぜ重要なのか」平川編集『リーディングズ21世紀アジア』
    2014
  • 「地域関係の新展開」三浦編集『21世紀アジア学』
    2002
  • 'Significant Changes and Changing Significances: an anthropological consideration of the relationship between economic change and social and cultural structures' in Hiep, D (ed) Social and Cultural Changes in the Process of Transition to the Market Economy in some Asian Countries
    Social Sciences Publishing House 1998
  • 'Significant Changes and Changing Significances: an anthropological consideration of the relationship between economic change and social and cultural structures' in Hiep, D (ed) Social and Cultural Changes in the Process of Transition to the Market Econom
    Social Sciences Publishing House 1998
  • 「パレスチナにおける宗教的・政治的な紛争と運動」中林編集『紛争と運動』
    岩波書店 1997
Works (7件):
  • Ultimate Distrust
    2002 -
  • Keigo: a lexicon of control
    2002 -
  • Change, new and improved
    2002 -
  • Considering Cultural Policy: the Australian Case
    1999 -
  • Cross-Cultural Education in the APEC Region
    1994 -
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士号 (ロンドン大学 大学院東洋アフリカ研究所)
経歴 (13件):
  • 2006/04 - 現在 国士舘大学 21世紀アジア学部 21世紀アジア学科 教授
  • - 現在 国士舘大学大学院 グローバルアジア研究科 グローバルアジア研究専攻(博士課程) 教授
  • - 現在 国士舘大学大学院 グローバルアジア研究科 グローバルアジア研究専攻(博士課程) 教授
  • 2001/04 - 2006/03 国士舘大学 21世紀アジア学部 21世紀アジア学科 助教授
  • 2000/10/01 - 2001/03/31 国士舘大学 アジア・日本研究センター 助教授
全件表示
所属学会 (4件):
日本国際政治学会 ,  21世紀アジア学会 ,  Japan Anthropologists Workshop ,  アジア政経学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る