研究者
J-GLOBAL ID:200901023554801666   更新日: 2020年10月30日

前田 忠彦

マエダ タダヒコ | MAEDA Tadahiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 統計科学
研究キーワード (6件): 日本人の国民性 ,  潜在変数モデル ,  社会調査 ,  latent variable models ,  social statistics ,  social survey
競争的資金等の研究課題 (33件):
  • 2019 - 2024 基礎教育を保障する社会の基盤となる日本語リテラシー調査の開発に向けた学際的研究
  • 2019 - 2024 階層意識全国調査の時系列データの収集と標本抽出WEB調査法の確立
  • 2018 - 2022 計量的日本人研究の新展開
  • 2017 - 2020 マルチレベル分析に有効な社会調査設計方法の開発
  • 2017 - 2020 マルチレベル分析に有効な社会調査設計方法の開発
全件表示
論文 (26件):
MISC (20件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • 言語研究と量的アプローチ
    2016
  • 原因をさぐる統計学-共分散構造分析入門-(共著)
    講談社 1992
  • Statistical Methods for Causal Models -Introduction to Covariance Structure Analysis-
    1992
講演・口頭発表等 (73件):
  • A Study of Adaptation to the Social System for Shared Use of Social Data: In the Case of Japan
    (15th International Digital Curation Conference 2020)
  • The Surveys on the Japanese National Character: Project History and Some Results from Recent Surveys
    (World Association for Public Opinion Research (WAPOR) 72nd Annual Conference 2019)
  • 典型的な社会調査項目における級内相関の評価
    (第67回数理社会学会大会 2019)
  • 国民性調査に見る日本人の環境に関する意識
    (立川商工会議所 第9回環境シンポジウム 2019)
  • Examining Japanese Public Attitudes toward New Breeding Technologies with Experimental Social Surveys
    (The Korean Association for Survey Research 2018 Fall Conference 2018)
もっと見る
Works (2件):
  • 多変量質的データの構造解析に関する研究
    1995 - 1996
  • study on the structural analysis of multivariate qualitative data
    1995 - 1996
学歴 (4件):
  • 1987 - 1994 早稲田大学 心理学専攻
  • - 1994 早稲田大学
  • 1983 - 1987 早稲田大学 哲学科心理学専修
  • - 1987 早稲田大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (早稲田大学)
委員歴 (26件):
  • 2013/04 - 現在 数理社会学会 理事
  • 2019 - 2020 文化庁 技術審査専門員
  • 2019 - 2020 日本統計学会 理事(渉外担当)
  • 2018 - 2019 文化庁 技術審査専門員
  • 2018 - 2019 数理社会学会 会計理事
全件表示
受賞 (1件):
  • 2000 - 日本行動計量学会奨励賞
所属学会 (5件):
日本社会学会 ,  数理社会学会 ,  日本心理学会 ,  日本行動計量学会 ,  日本統計学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る