研究者
J-GLOBAL ID:200901023571838573   更新日: 2021年05月17日

梅林 泰宏

ウメバヤシ ヤスヒロ | Umebayashi Yasuhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): エネルギー化学 ,  分析化学 ,  無機・錯体化学 ,  基礎物理化学
研究キーワード (4件): 錯体化学 ,  溶液化学 ,  Complex Chemistry ,  Solution Chemistry
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • Structue,Reactivity and Thermodynamics of Phosphatase Model Complexes
  • Thermodynamics of Complex Formation in Micellar Solutions.
  • Solvent Effect on Structure of Solvate Metal Ions in Mixed Solvents
論文 (145件):
  • Yasuhiro Umebayashi, Nana Arai, Hikari Watanabe. Thermodynamic and Structural Aspects of Solvate Ionic Liquid Formation. Next Generation Batteries. 2021. 287-300
  • Yasuo Kameda, Shu Saito, Aoi Saji, Yuko Amo, Takeshi Usuki, Hikari Watanabe, Nana Arai, Yasuhiro Umebayashi, Kenta Fujii, Kazuhide Ueno, et al. Solvation Structure of Li+ in Concentrated Acetonitrile and N,N-Dimethylformamide Solutions Studied by Neutron Diffraction with 6Li/7Li Isotopic Substitution Methods. 2020. 124. 46. 10456-10464
  • Watanabe, Hikari, Arai, Nana, Kameda, Yasuo, Buchner, Richard, Umebayashi, Yasuhiro. Effect of Brønsted Acidity on Ion Conduction in Fluorinated Acetic Acid and N-methylimidazole Equimolar Mixtures as pseudo-Protic Ionic Liquids. The Journal of Physical Chemistry. 2020
  • Lukman Hakim, Yoshiki Ishii, Kazuhiko Matsumoto, Rika Hagiwara, Koji Ohara, Yasuhiro Umebayashi, Nobuyuki Matubayasi. Transport Properties of Ionic Liquid and Sodium Salt Mixtures for Sodium-Ion Battery Electrolytes from Molecular Dynamics Simulation with a Self-Consistent Atomic Charge Determination. The Journal of Physical Chemistry B. 2020
  • Seiji Tsuzuki, Takenobu Nakamura, Tetsuya Morishita, Wataru Shinoda, Shiro Seki, Yasuhiro Umebayashi, Kazuhide Ueno, Kaoru Dokko, Masayoshi Watanabe. Effects of Anion on Liquid Structures of Ionic Liquids at Graphene Electrode Interface Analyzed by Molecular Dynamics Simulations. Batteries & Supercaps. 2020. 3. 7. 658-667
もっと見る
MISC (32件):
特許 (3件):
書籍 (26件):
  • 化学便覧 11章『化学平衡』共同編集, 11.6「非水系の平衡定数」,11.8「気相平衡」, 11.9「溶媒の諸物性」執筆,化学便覧 基礎編 改訂6版, 公益社団法人 日本化学会 編
    丸善出版 2021 ISBN:9784621305218
  • 溶媒和イオン液体形成の熱力学と構造, 電気化学, 88, 2, 114-120, 2020
    公益社団法人 電気化学会 2020
  • 次世代蓄電池用電解液のスペシエーション分析とイオン伝導機構の解明, 分析化学, 69(6), P.271-278
    日本分析化学会 2020
  • イオン液体研究最前線と社会実装
    シーエムシー出版, 渡邉 正義 監修 2016
  • Metal Ion Complexation in Surfactant Solutions (re-published)
    Encyclopedia of Surface and Colloid Science, 3rd Ed., Taylor & Francis, New York,, 6, 4177-4187. 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (134件):
  • スルホラン系正極不溶型電解液を用いたリチウム-硫⻩電池の充放電中のインピーダンススペクトル解析
    (電気化学会第88回大会(オンライン討論会) 2021)
  • 正極不溶型リチウム-硫黄電池のオペランド顕微Raman分光:電解質依存性
    (第61回電池討論会 2020)
  • オペランドインピーダンス法による正極不溶型リチウム-硫黄電池の放電反応に関する研究
    (日本分析化学会第69年会 2020)
  • 正極不溶型リチウムー硫黄電池スルホラン系及びグライム系電解液のオペランド顕微Raman分光測定
    (日本分析化学会第69年会 2020)
  • スルホラン系正極不溶型電解液を用いたリチウム-硫⻩電池の充放電中のインピーダンススペクトル解析
    (電気化学会第88回大会 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1997 九州大学 化学
  • - 1997 九州大学
  • - 1989 九州大学 化学科
  • - 1989 九州大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (九州大学)
経歴 (4件):
  • 2012/04 - 現在 新潟大学 自然科学研究科 数理物質科学専攻 化学 教授
  • 2002/10 - 2011/03 九州大学 理学部 化学科 助教授
  • 1998/10 - 2002/09 九州大学 理学部 化学科 助手
  • 1998/04 - 1998/09 九州大学 理学部 化学科 日本学術振興会 博士特別研究員
所属学会 (5件):
溶液化学研究会 ,  日本分析化学会 ,  日本化学会 ,  電気化学会 ,  イオン液体研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る