研究者
J-GLOBAL ID:200901023620958814   更新日: 2019年12月11日

中島 淑江

YOSHIE NAKAJIMA
所属機関・部署:
職名: 准教授
論文 (6件):
  • Nakajima Y, Kane GC, McCully RB, Ommen SR, Pellikka PA. Left Ventricular Diastolic Filling Pressures During Dobutamine Stress Echocardiography: Relationship to Symptoms and Ischemia. 2009. 22. 8. 947-53
  • Bernheim AM, Nakajima Y, Pellikka PA. Left Ventricular Dyssynchrony in Patients with Normal Ventricular Systolic Function Referred for Exercise Echocardiography. 2008. 21. 10. 1145-9
  • 中島淑江, 西村重敬. 循環器医が望む機能画像. 日獨医報 心臓の機能診断の Innovation. 2005. 50. 2. 285-97
  • 堀田ゆりか, 松本万夫, 加藤律史, 須賀, 幾, 戸坂 俊, 中島淑江, 小川晴美, 二宮充喜子, 西村重敬. Brugada症候群に合併した心房細動を、カテ-テルアブ レ-ションにて根治しえた1例. Therapeutic Research. 2004. 25. 7. 1548-52
  • 中島淑江. 組織カラードップラー法による前駆出期および拡張早期における左室局所心筋運動の評価とその有用性. 埼玉医科大学雑誌. 2003. 30. 1. 1
もっと見る
書籍 (2件):
  • 「心筋Viability評価 US」
    永井書店 2009
  • 「大きな合併症のないAMIに対して、β遮断薬はルーチンに投与すべきか?その場合の投与量の目安は?」
    中外医学社 2003
学位 (1件):
  • 医学博士 (埼玉医科大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る