研究者
J-GLOBAL ID:200901023628915936   更新日: 2021年04月16日

大和 里美

ヤマト サトミ | SATOMI YAMATO
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 観光学 ,  経営学 ,  地域研究
研究キーワード (3件): マーケティング ,  観光 ,  地域振興
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2021 価値共創の視点からの移住・定住促進に関する研究
  • 2017 - 2018 森林資源を活用した地域振興ー吉野町「よしの木の駅プロジェクト」と「吉野町森林セラピー」の事例ー
  • 2013 - 2014 奈良県南部地域における観光振興に向けての調査研究ーイメージ分析に基づく課題の抽出ー
論文 (15件):
  • 大和里美. 地域の価値共創における中間支援組織の意義と役割-石垣市の移住・定住支援-. 地域創造学研究. 2020. 48
  • 大和里美. 竹富島の移住者価値とネットワークが果たす役割. 地域活性研究. 2020. 12. 173-181
  • 大和里美. 竹富島における価値共創と移住促進-価値を生み出す地域ファクターの考察-. 地域創造学研究. 2020. 45. 1-15
  • 大和里美. 奈良県吉野町における森林資源を活用した地域振興. 日本都市学会年報. 2018. 51. 141-150
  • 大和里美. 中心市街地と中山間地域の協働による価値共創. 地域創造学研究. 2017. 35. 1-14
もっと見る
MISC (13件):
  • 大和里美. 中間支援組織が地域価値の共創に果たす役割-石垣市の移住・定住促進を事例に-. 地域活性学会第12回研究大会要旨集(大会論文集). 2020
  • 大和里美. 源流と都心の相互理解と協働が新たな価値を生む. 第10回全国源流サミット報告書in奈良県黒滝村. 2020
  • 大和里美. 竹富島における移住者価値とネットワークが果たす役割. 地域活性学会第11回研究大会要旨集(大会論文集). 2019
  • 大和里美. 解説および書評:佐藤彩生著 観光活性化ファンドを通じた地域金融機関の多様な支援-人的支援にみる観光まちづくり参画への意義-(農林金融2018年5月号). 中小企業季報. 2019. 2018年4. 36-37
  • 大和里美. 空き家等の活用による地域活性化-エリアの価値を高め移住を促進. 信用金庫. 2018. 2018年12月. 3-6
もっと見る
書籍 (6件):
  • これからの自治体産業政策ー都市が育む人材と仕事ー
    日本都市センター 2016
  • 1からの観光事業論
    碩学舎 2016
  • 観光の満足と地域イメージー地域再生の観光マネジメントー
    大阪教育図書 2013
  • 観光のマーケティング・マネジメント-ケースで学ぶ観光マーケティングの理論-(共著)
    ジェイティービー能力開発 2011
  • 1からの観光(共著)
    碩学舎 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • マーケティングの視点から考える「源流の郷」の守り方
    (グローブライド株式会社HP「森林が育む豊かな水:源流の郷、全国各地の源流域を訪ねて」 2020)
  • 中間支援組織が地域価値の共創に果たす役割
    (地域活性学会第12回研究大会 2020)
  • 竹富島における移住者価値とネットワークが果たす役割
    (地域活性学会第11回研究大会 2019)
  • 移住・定住に繋がる価値共創を実現する地域ファクターの考察-竹富島を事例に-
    (地域活性学会第10回研究大会 2018)
  • 吉野町の森林資源を活用した地域振興-学生のFWを中心に-
    (地(知)の拠点整備事業シンポジウム 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2013 大阪市立大学 博士後期課程
  • - 1999 神戸大学 博士前期課程
  • - 1983 関西学院大学 法律学科
学位 (2件):
  • 経営学修士 (神戸大学)
  • 創造都市博士 (大阪市立大学)
委員歴 (17件):
  • 2017/05 - 現在 奈良市 なら歴史まちづくり推進協議会委員
  • 2016/08 - 現在 近畿経済産業局 はなやかKANSAI魅力アップアワード優良事例基準策定及び検討委員
  • 2015/08 - 現在 奈良県吉野郡黒滝村 総合戦略策定委員
  • 2015/06 - 現在 奈良県吉野郡黒滝村 総合アドバイザー
  • 2021/01 - 2021/02 奈良市 ならまち格子の家に係る奈良市指定管理者選定委員会委員
全件表示
所属学会 (6件):
日本マーケティング学会 ,  中部都市学会 ,  日本観光研究学会 ,  日本都市学会 ,  日本消費者行動研究学会 ,  地域活性学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る