研究者
J-GLOBAL ID:200901023724571474   更新日: 2019年12月18日

澤田 眞治

サワダ シンジ | SAWADA Shinji
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 防衛大学校  教授
ホームページURL (2件): http://www.mod.go.jp/nda/http://www.mod.go.jp/nda/index-e.html
研究分野 (4件): 国際関係論 ,  国際法学 ,  政治学 ,  地域研究
研究キーワード (11件): 国際関係論 ,  国際法 ,  国際政治学 ,  グローバリゼーション ,  平和研究 ,  民主化 ,  ラテンアメリカ ,  ブラジル ,  地域統合 ,  国際機構 ,  メルコスール
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2005 - 2009 地域大国ブラジル外交の分析 : 世界秩序再編期のミドル・パワーの対外政策と地域主義
  • 2004 - 2005 人物交流事業 派遣フェローシップ(学者 ・ 研究者)
  • 2002 - 2005 国家安全保障におけるアマゾン : 低強度紛争(LIC)とブラジルの新国防計画
  • 2000 - 2002 地域統合と安全保障 : 南米南部共同市場(メルコスル)諸国の信頼醸成と政軍関係
  • 1998 - 2000 通常兵器、特に小火器と軽兵器の拡散とポスト冷戦型地域紛争の連関に関する研究
全件表示
論文 (20件):
  • 澤田 眞治. 「ベネズエラ危機と地域安全保障」. 一般社団法人 ラテンアメリカ協会編『ラテンアメリカ時報』. 2019. 62-2. 1426. 26-28
  • 澤田 眞治. 「ブラジル外交と『保護する間の責任』」. 日本国際政治学会編『国際政治』(特集:体制移行と暴力:世界秩序の行方)有斐閣. 2018. 194. 62-78
  • 澤田 眞治. 「信頼醸成措置、国連平和維持活動、地域安全保障協力:ラテンアメリカと2004年ハイチ危機」. 国際法学会編『国際法外交雑誌』有斐閣. 2018. 117. 1. 200-232
  • 澤田 眞治. 「転換期のブラジル外交 : 地域主義、多極主義、自律性」. 公益財団法人 日本国際問題研究所編 『国際問題』 (焦点:「ブラジルの光と影」). 2015. 645. 28-37
  • 澤田 眞治. 「ブラジルのハイテク政策と対外関係 : 軍民両用技術の移転、管理、市場」. 日本国際政治学会編『国際政治』(特集:科学技術と現代国際関係)有斐閣. 2015. 179. 111-125
もっと見る
MISC (12件):
  • 澤田 眞治. 「学会展望 : 2003」 (「政治史 ・ 比較政治(中南米)」). 日本政治学会編 『年報政治学』 岩波書店. 2005. 55,. 187-188
  • 澤田 眞治. 【書評】 「読書室 : 高柳先男著 『戦争を知るための平和学入門』 筑摩書房,2000年」. 『軍縮問題資料』. 2000. 241. 37
  • 澤田 眞治. 【書評】 「国際関係理論と世界社会学の新しい地平 : Rebecca Grant and Kathleen Newland(eds.), Gender and International Relations, Open University Press, 1991」. 広島大学平和科学研究センター『広島平和科学』. 2000. 22. 255-277
  • 澤田 眞治. 【書評】 「兵器調達をめぐる政軍関係 : Ravinder Pal Singh(ed.), Arms Procurement Decision Making, SIPRI, Open University Press, 1998」. 日本平和学会編 『平和研究』 早稲田大学出版部. 1999. 24. 114-115
  • 澤田 眞治. 〔解説〕 「湾岸戦争をめぐるジェンダー・ギャップ」. 宇都宮軍縮研究室編『軍縮問題資料』. 1997. 194. 74-75
もっと見る
書籍 (13件):
  • 『地球市民社会の安全保障』 (平和研究 第22巻)
    早稲田大学出版部 1997 ISBN:465797937X
  • 【翻訳】 『記憶と近代 : ラテンアメリカの民衆文化』 (インディアス群書第20巻) 全386頁+iv+図8p.
    現代企画室 1999 ISBN:4773899085
  • 『環境と開発の国際政治』 (編者 : 信夫隆司, 共著者 : 信夫隆司,吉高神明,澤田眞治,太田宏,岩間徹,磯崎博司,渡部茂己,馬橋憲男) 全238頁
    南窓社 1999 ISBN:4816502424
  • 『AERA MOOK 平和学がわかる (アエラムック 学問がわかるシリーズ 83)』 編者 : 朝日新聞社, 共著者 : 藤原帰一,最上敏樹,土山實男,中西寛ほか全54名) 全180頁
    朝日新聞社 2002 ISBN:4022741332
  • 『新版 現代の国際政治 : 冷戦後の日本外交を考える視角』 (編者 : 長谷川雄一,高杉忠明, 共著者 : 宮坂直史,阿南東也,長谷川雄一,臼井実稲子,杉山肇,信夫隆司,興梠一郎,平岩俊司,金子芳樹,斎藤祐介,小久保康之,広瀬佳一,澤田眞治,加藤朗,明田ゆかり,高杉忠明) 〔初版1998年5月〕 全422頁+ix.
    ミネルヴァ書房 2002 ISBN:4623035832
もっと見る
講演・口頭発表等 (22件):
  • 「ブラジルにおける兵器生産と輸出 : 急成長から停滞へ」
    (日本平和学会1994年度春季研究大会 1994)
  • 部会II グローバル・イシュー (司会)
    (日本平和学会1996年度秋季研究大会 1996)
  • 「ラテンアメリカにおける核不拡散の30年」
    (日本ラテンアメリカ学会中部日本部会 1997)
  • 部会IV 南半球の非核政策 (司会 兼 討論者)
    (日本平和学会1998年度秋季研究大会 1998)
  • 「アルゼンチンの不拡散外交」
    (日本アルゼンチン修好百周年名古屋セミナー:民主化後のアルゼンチンの変容と日本の対応 1999)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1980 - 1983 東大寺学園 高等学校 (奈良県)
  • 1983 - 1987 慶應義塾大学 法学部 (東京都)
  • 1987 - 1989 慶應義塾大学 大学院法学研究科 修士課程
  • 1989 - 1994 慶應義塾大学 大学院法学研究科 後期博士課程(単位取得退学)
学位 (1件):
  • 法学修士 (慶應義塾大学)
経歴 (12件):
  • 1995 - 1997 名古屋大学 研究助手
  • 1993 - 1998 放送大学 非常勤講師
  • 2000 - 2001 南山大学 非常勤研究員
  • 2003 - 2004 カンピーナス大学(ブラジル連邦共和国サンパウロ州) 客員研究員(岐阜大学国際交流)
  • 2004 - 2005 カンピーナス大学(ブラジル連邦共和国サンパウロ州) 客員教授(国際交流基金 米州派遣フェロー)
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2018/09 - 現在 一般財団法人 国際法学会 国際交流部 国際交流委員会委員
  • 2016/09 - 2018/08 一般財団法人 国際法学会 社会連携部 アウトリーチ委員会委員
  • 2013/07 - 2015/06 独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員 及び 国際事業委員会書面審査員
  • 2003/10 - 2004/09 日本政治学会 文献委員会委員(平成15年度)政治史・比較政治(中南米)担当
  • 2000/06 - 2001/05 日本ラテンアメリカ学会 2001年度研究大会運営委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 1987 - 外務省・(社)日本外交協会 「ザ・フォーラム ’87」
  • 1987 - 日本リーバ社 論文コンテスト
所属学会 (6件):
日本国際政治学会 ,  国際法学会 ,  日本国際経済法学会 ,  ラテン・アメリカ政経学会 ,  日本ラテンアメリカ学会 ,  ラテンアメリカ協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る