研究者
J-GLOBAL ID:200901023989002170   更新日: 2020年05月20日

上ノ山 周

カミノヤマ メグル | Kaminoyama Meguru
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://www.kaminoyamalab.ynu.ac.jp/
研究分野 (3件): 移動現象、単位操作 ,  熱工学 ,  流体工学
研究キーワード (3件): 熱工学 ,  流体工学 ,  化学工学
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2010 - 現在 各種光学的可視化法を用いた異相系撹拌型溶媒抽出装置における流動・分散特性に関する研究
  • 2019 - 2022 非相溶性異粘度液液撹拌槽における分散過程・分散状態の複合可視化システムによる解明
  • 2015 - 2018 懸濁重合場における反応・分散状態のX線トモグラフィー計測による解明
  • 2014 - 2018 トモグラフィー計測による非沈降性スラリー撹拌槽における固気複合分散状態の解明
  • 2006 - 2008 複合型トモグラフィー計測システムを用いた懸濁重合反応における相逆転現象 の機構解明
全件表示
論文 (91件):
  • Meguru Kaminoyama, Ryuta Misumi, Koji Sugiyama. Quantification of the Concentration Distribution of a Highly Concentrated Dispersion Phase in a Liquid-Liquid Stirred Vessel using Image Analysis. 16th European Conference on Mixing-Mixing16. 2018. 162
  • Ryuta Misumi, Tokio Hakamada, Hitoshi Tanabe, Meguru Kaminoyama. PIV Measurements of Fluid Velocity Distribution in a Turning Radius of Impeller Blades in Transition Regime. 16th European Conference on Mixing - Mixing 16. 2018. 118
  • Kazuhiko Nishi, Shun Watanabe, Yukiya Kudo, Yuma Bando, Ryuta Misumi, Meguru Kaminoyama. Starting Torque of Several Impellers. 16th European Conference on Mixing -Mixing 16. 2018. 117
  • 三角 隆太, 國井 佳奈子, 轟 慧, 仁志 和彦, 上ノ山 周, 佐野 雄一, 坂本 淳志, 竹内 正行. 回転円筒型液液抽出装置における流動状態におよぼす操作条件の影響. 化学工学論文集. 2018. 44. 3. 135-141
  • Hitoshi Tanabe, Ryuta Misumi, Meguru Kaminoyama, Kazuhiko Nishi. Investigation of Torque and Horizontal Load on a Paddle Impeller in Eccentric Mixing. Journal of Chemical Engineering of Japan. 2018. 51. 3. 197-202
もっと見る
MISC (16件):
  • 上ノ山 周. 化学を工学する-徳を以て福を招く 技を以て幸を齊す-. 化学工学 会報誌巻頭言. 2019. 83. 1
  • 化学工学の基礎(2)-塩を作る-. 化学と教育. 2018. 66. 2. 92-93
  • 我が国におけるミキシング技術のこれまでとこれから-眠り姫に見せられた人々-. 化学工学会. 2017. 81. 7. 353
  • 三角隆太, 上ノ山周. 撹拌槽の中の流動・混合の計測方法. 分離技術. 2017. 47. 1. 14-18
  • 上ノ山周, 一条 憲明, 仁志和彦, 三角隆太. (特集)電気抵抗方式トモグラフィ法を用いた化学装置における混相流の可視化計測. 化学工学. 2016. 80. 8. 460-463
もっと見る
特許 (1件):
  • 重合状態判定装置
書籍 (11件):
  • 撹拌技術の基礎と応用
    分離技術会 2020
  • 海水の疑問
    成山堂書店 2017 ISBN:9784425830916
  • 多様化するニーズに応えて進化するミキシング
    三恵社 2017
  • 新版 化学工学の基礎
    朝倉書店 2016 ISBN:9784254250381
  • ミキシング技術の基礎と応用
    三恵社 2008 ISBN:9784883616565
もっと見る
講演・口頭発表等 (73件):
  • Quantification of the flow pattern ahead of and behind stirring blades from laminar, transitional to turbulent regime
    (Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress (APCChE 2019) 2019)
  • CFD analysis of solid particle concentration distribution in solid-liquid stirred tank with various particle property and stirring condition
    (Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress (APCChE 2019) 2019)
  • Lagrangian analysis of solid particle concentration distribution in solid-liquid stirred tank with various particle concentration and impeller height
    (Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress (APCChE 2019) 2019)
  • Method for measuring time evolution of crystal aggregation and solution supersaturation during batch cooling crystallization
    (Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress (APCChE 2019) 2019)
  • High-speed video measurements of hydrogen and oxygen microbubble formation near the electrode in alkaline water electrolysis
    (Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress (APCChE 2019) 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1989 横浜国立大学 工学研究科 物質工学
  • - 1982 京都大学 工学研究科 石油化学
  • - 1980 京都大学 工学部 石油化学
学位 (2件):
  • 工学博士 (横浜国立大学)
  • 工学修士 (京都大学)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 横浜国立大学
  • 2004/04 - 2020/03 国立大学法人横浜国立大学大学院工学研究院 教授
  • 2001/04 - 2004/03 横浜国立大学大学院工学研究院 教授
  • 2000/05 - 2001/03 横浜国立大学工学部物質工学科 教授
  • 1995/04 - 2000/04 横浜国立大学工学部物質工学科 助教授
全件表示
委員歴 (16件):
  • 2019/06 - 現在 日本海水学会 会長
  • 2018/06 - 現在 YUVEC 副理事長
  • 2018/06 - 現在 公益財団法人塩事業センター 理事
  • 2017/03 - 現在 日本技術士会試験部会 専門委員(技術部門担当)
  • 2016/04 - 現在 化学工学会人材育成センター 未来人材育成委員会委員長
全件表示
受賞 (8件):
  • 2019/03/13 - 公益社団法人 化学工学会 フェロー表彰
  • 2014/12/29 - インド化学工学会 APPB Dr. R A Mashelker Medal and CHEMCON 2014 Distinguished Speaker Award
  • 2012/03/14 - (公社)化学工学会創立75周年記念表彰
  • 2011/06 - 日本海水学会 第62年会 学術研究ポスターセッション ポスター大賞
  • 2008/03 - Outstanding Paper Award of 2007 Journal of Chemical Engineering of Japan
全件表示
所属学会 (4件):
化学工学会 ,  日本海水学会 ,  米国化学工学会 ,  日本混相流学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る