研究者
J-GLOBAL ID:200901024023422640   更新日: 2020年11月19日

川幡 正俊

カワハタ マサトシ | Kawahata Masatoshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.shoyaku.ac.jp/research/laboratory/gakushu/teacher/136
研究分野 (3件): 生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学 ,  薬系化学、創薬科学
研究キーワード (5件): 単結晶X線構造解析 ,  有機結晶 ,  Co-crystal ,  有機化学 ,  薬学
論文 (137件):
もっと見る
MISC (4件):
  • 作見和, 山崎直人, 葛西祐介, 山本博文, 今川洋, 川幡正俊, 山口健太郎. 3,3’-Bis(o-phenylcarbaboranyl)-BINOLの合成. 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2018. 138th. ROMBUNNO.27PA-pm016
  • 作見和, 山崎直人, 葛西祐介, 山本博文, 今川洋, 川幡正俊, 山口健太郎. 新規不斉配位子3,3’-(C2B10H11)2-BINOLの合成. 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2017. 137th. ROMBUNNO.25PA-am112
  • 栗田城治, 澤矢千晶, 角澤直紀, 安池修之, 川幡正俊, 山口健太郎. 分子内Sb-N相互作用を持つトリアリールアンチモンをトランスメタル化剤とするヨウ化アリールとのクロスカップリング反応. 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2014. 134th. ROMBUNNO.29PMM-162
  • 栗田城治, 小田大輔, 角澤直紀, 安池修之, 川幡正俊, 山口健太郎, 枡飛雄真, 関宏子. 分子内Se-N(O)相互作用を持つジアリールセレニド類の合成と構造. 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2013. 133rd. ROMBUNNO.28AMA-618
学歴 (3件):
  • 徳島文理大学大学院香川薬学研究科
  • 昭和薬科大学
  • 千葉大学大学院薬学研究院
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (徳島文理大学)
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 昭和薬科大学 統合薬学教育研究室 准教授
  • 2013/04 - 2018/03 徳島文理大学香川薬学部 解析化学講座 講師
  • 2007/04 - 2013/03 徳島文理大学香川薬学部 解析化学講座 助教
  • 2006/04 - 2007/03 徳島文理大学香川薬学部 解析化学講座 助手
所属学会 (4件):
有機合成化学協会 ,  日本薬学会 ,  日本結晶学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る