研究者
J-GLOBAL ID:200901024029295098   更新日: 2021年05月15日

石野 一晴

イシノ カズハル | Ishino Kazuharu
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): アジア史、アフリカ史
研究キーワード (3件): 東洋史 ,  仏教 ,  巡礼
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2022 中国宗教における聖地巡礼の動態性と近代性-華南西江流域の歴史民族誌を通して
論文 (6件):
  • 石野 一晴. 泰安文物所反映的晩明華北民間信仰. 国際視野下的泰山文化(第22回国際歴史科学大会泰安衛星会議論文集). 2015
  • 石野 一晴. 楊貴妃観音の源流. 仏教がつなぐアジア-王権・信仰・美術-. 2014. 290-318
  • 石野 一晴. 17世紀における泰山巡禮と香社・香會--靈巖寺大雄寶殿に殘る題記をめぐって. 東方学報. 2011. 86. 670-612
  • 石野 一晴. 泰山娘娘の登場-碧霞元君信仰の源流と明代における展開-. 史林. 2010. 93. 4. 34-68
  • 石野 一晴. 補陀落山の巡礼路--浙江省普陀山における17世紀前半の功徳碑をめぐって (伝統的精神文化からみた東アジア). 東アジア文化交渉研究. 2010. 3. 143-159
もっと見る
MISC (6件):
  • 池平 紀子, 石野 一晴. 國際學界動向 第二回日佛中國宗敎硏究者會議參加報吿. 東方宗教 = The Journal of eastern religions. 2018. 131. 102-114
  • 石野 一晴. 「近世」中国と巡礼 (世界史の研究(251)) -- (研究フォーラム 世界史のなかの巡礼). 歴史と地理. 2017. 704. 54-57
  • 石野 一晴. 泰山山麓題記調査報告. 学習院大学国際研究教育機構研究年報 = The annual bulletin of the Global Exchange Organization for Research and Education, Gakushuin University. 2017. 3. 186-200
  • 渡部 洋, 松川 節, 小野 浩, 古松 崇志, 石野 一晴, 毛利 英介, 伴 真一朗, 清水 奈都紀. 漢文・モンゴル文対訳「達魯花赤竹君之碑」(1338年)訳註稿. 真宗総合研究所研究紀要. 2010. 29. 107-238
  • 葛 兆光, 石野 一晴. 書評 夫馬進編『中国東アジア外交交流史の研究』. 史林. 2007. 90. 5. 782-790
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2003 - 2008 京都大学 歴史文化学専攻 博士課程
  • 2001 - 2003 京都大学 歴史文化学専攻 修士課程
  • 1997 - 2001 京都大学 歴史基礎文化学
学位 (1件):
  • 博士(文学) (京都大学)
所属学会 (6件):
日本道教学会 ,  東方学会 ,  満族史研究会 ,  史学研究会 ,  東洋史研究会 ,  歴史学研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る