研究者
J-GLOBAL ID:200901024426509207   更新日: 2021年03月15日

丸山 徹

マルヤマ トオル | Maruyama Toru
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/melt/http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/melt/
研究分野 (3件): 金属材料物性 ,  材料加工、組織制御 ,  金属生産、資源生産
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2006 - 2007 環境対応型非鉄金属鋳造技術に関する研究開発/高耐焼付性低鉛・鉛フリー軸受銅合金の開発(委託者:社団法人日本非鉄金属鋳物協会)
論文 (67件):
MISC (3件):
  • 小林武, 丸山徹. 「テーラーメイド材料開発」について講演. 2006
  • 小林 武, 丸山 徹. 環境対応型非鉄金属鋳造技術に関する研究開発/高耐焼付性低鉛・鉛フリー軸受銅合金の開発(委託者:社団法人日本非鉄金属鋳物協会). 2006
  • 丸山 徹. 硫化物を分散させた鉛フリー青銅の開発. 2006
特許 (14件):
  • 摺動部材用銅合金
  • 機械的特性に優れた鋳物用無鉛銅合金
  • 摺動材用銅合金
  • 耐熱性に優れたフェライト系鋳鉄
  • 青銅合金及びその製造方法、青銅合金を用いた摺動部材
もっと見る
書籍 (10件):
  • ハイエントロピースチールとハイエントロピー鋳鉄
    ふぇらむ 2020
  • 特殊鋳型システムと環境適応化に関する技術動向
    鋳造工学 2018
  • 知っておきたい溶射、ものづくりに役立つ周辺技術 亜鉛合金溶射皮膜の密着性が向上するブラスト条件
    溶射技術 2015
  • 基材表面の性質と溶射皮膜の密着性
    産報出版 2011
  • 「非鉄鋳物の動向」-鉛フリー青銅鋳物-
    鋳造ジャーナル 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (238件):
  • 鉛フリー青銅鋳物の製造技術開発による水道メーターの省スペース化
    (日本鋳造工学会 2020)
  • 耐極限環境ハイエントロピー合金
    (関西大学先端科学技術推進機構 2020)
  • 耐極限環境ハイエントロピー合金
    (関西大学先端科学技術推進機構 2019)
  • 耐極限環境ハイエントロピー合金
    (関西大学先端科学技術推進機構 2018)
  • シェル鋳型と鋳鉄溶湯の焼付き性に及ぼす溶湯中の炭素,硫黄の影響
    (日本鋳造工学会 2017)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2000 - 2000 北海道大学 物質工学専攻
  • 2000 - 北海道大学 物質工学専攻
  • 1997 - 1997 室蘭工業大学 材料物性工学専攻
  • 1997 - 室蘭工業大学 材料物性工学専攻
  • - 1995 室蘭工業大学 材料物性工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学)
委員歴 (4件):
  • 2013/06 - 関西支部長
  • 関西支部 理事;代議員
  • 代議員
  • 関西支部 理事
受賞 (13件):
  • 2013/11/25 - 日本発明協会 中小企業庁長官奨励賞(近畿地方)
  • 2012/04/20 - 日本鋳造工学会関西支部 第29回研究奨励賞
  • 2011/05/28 - 日本鋳造工学会 優秀論文賞
  • 2010/06/14 - 日本鋳造工学会関西支部 第27回研究奨励賞
  • 2010/06/14 - 日本鋳造工学会関西支部 第27回研究奨励賞
全件表示
所属学会 (5件):
日本溶射学会 ,  日本銅学会 ,  日本鋳造工学会 ,  日本金属学会 ,  日本鉄鋼協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る