研究者
J-GLOBAL ID:200901024468309011   更新日: 2019年12月23日

高頭 麻子

タカトウ マコ | TAKATO Mako
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): ジェンダー ,  思想史 ,  ヨーロッパ文学
研究キーワード (3件): ジェンダー ,  女性 ,  恋愛小説
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 1988 - 恋愛小説にみる男女関係・結婚観の研究
論文 (27件):
  • 高頭麻子. 表現の規制・圧殺について. 環. 2014. 第57巻. 456-459
  • 高頭麻子. ユダヤ人作家ロマン・ガリの起源を求めてー2013年リトアニア現地調査報告. 総合社会科学研究. 2014. 第3集. 6号. 35-48
  • 対訳で楽しむ『マノン・レスコー』(6). ふらんす. 2010. 85. 9. 22-25
  • 対訳で楽しむ『マノン・レスコー』(5). ふらんす. 2010. 85. 8. 22-25
  • 女語りの創造:谷崎潤一郎における異性装. 文学(岩波書店). 2010. 11. 4. 89-103
もっと見る
書籍 (23件):
  • マリー・ダリュセック『警察調書-剽窃と世界文学』
    藤原書店 2013
  • 女性の多様なキャリア開発のための基礎的研究「女性とキャリアアーカイブ」構築に向けて
    日本女子大学現代女性キャリア研究所 2011
  • 『青鞜』と世界の「新しい女」たち
    翰林書房 2011
  • 『名作は隠れている』(共著)
    ミネルヴァ書房 2009
  • 『林忠正:ジャポニスムと文化交流』(共編・日本語英語対訳)
    ブリュッケ(日本女子大学叢書) 2007
もっと見る
Works (5件):
  • 女性の多様なキャリア開発のための基礎的研究「女性とキャリアアーカイブ」構築に向けて 2008-2010
  • <神秘のインド>と<母なるもの>表象に関する歴史的研究 2009年
  • 国際シンポジウム「女性学」(中華女子学院大学)での発表 2006
  • 国際シンポジウム「林忠正:ジャポニスムと文化交流への貢献」実行委員長 2005
  • 《青踏》と世界の新しい女たち 2002-
学歴 (2件):
  • - 1988 早稲田大学 文学研究科 フランス文学
  • - 1975 早稲田大学 文学部 哲学
学位 (1件):
  • 修士(文学) (早稲田大学)
経歴 (3件):
  • 1997 - 2002 日本女子大学文学部助教授
  • 2002 - 現在 日本女子大学文学部教授
  • 1988 - 1999 早稲田大学文学部非常勤講師
委員歴 (4件):
  • 学生幹事 1983-1985
  • 評議委員 2008-
  • 日本支部事務局長 1990-1994
  • 幹事会書記、学会誌編集委員 1998-2000, 2003-2007
所属学会 (6件):
総合社会科学会 ,  早稲田フランス文学会 ,  日本記号学会 ,  日本フランス語教育学会 ,  国際ア-サ-王学会(日本支部) ,  日本フランス語フランス文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る