研究者
J-GLOBAL ID:200901024472237793   更新日: 2020年12月01日

笹岡 晴香

ササオカ ハルカ | Haruka Sasaoka
研究分野 (1件): 基礎看護学
研究キーワード (2件): 寄生虫感染症対策 ,  便秘
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2013 - 2017 便秘症状の満足度およびQOL影響評価尺度の開発
  • 2011 - 2012 プロバイオティクスを用いた便秘緩和並びに便臭コントロールに関する研究
論文 (5件):
  • Haruka Nomura, Takeshi Agatsuma, Toshiki Mimura. Validity and reliability of the Japanese version of the Patient Assessment of Constipation Quality of Life questionnaire. Journal of gastroenterology. 2014. 49. 4. 667-73
  • Jing-Ying Xiao, Ji-Yun Lee, Shinji Tokuhiro, Mitsuru Nagataki, Blanca R Jarilla, Haruka Nomura, Tae Im Kim, Sung-Jong Hong, Takeshi Agatsuma. Molecular cloning and characterization of taurocyamine kinase from Clonorchis sinensis: a candidate chemotherapeutic target. PLoS neglected tropical diseases. 2013. 7. 11. e2548
  • Thanh Le, Tran Le, Thanh Huong Doan, Dong Quyen, Kim Xuyen Le, Viet Pham, Mitsuru Nagataki, Haruka Nomura, Yasunori Ikeue, Yoshiya Watanabe, et al. The adjuvant effect of Sophy β-glucan to the antibody response in poultry immunized by the avian influenza A H5N1 and H5N2 vaccines. Journal of microbiology and biotechnology. 2011. 21. 4. 405-11
  • Jayanthe R P V Rajapakse, M D P Buddhika, Mitsuru Nagataki, Haruka Nomura, Yoshiya Watanabe, Yasunori Ikeue, Takeshi Agatsuma. Effect of Sophy β-glucan on immunity and growth performance in broiler chicken. The Journal of veterinary medical science. 2010. 72. 12. 1629-32
  • Lalani Yatawara, Susiji Wickramasinghe, Mitsuru Nagataki, Misa Takamoto, Haruka Nomura, Yasunori Ikeue, Yoshiya Watanabe, Takeshi Agatsuma. Aureobasidium-derived soluble branched (1,3-1,6) beta-glucan (Sophy beta-glucan) enhances natural killer activity in Leishmania amazonensis-infected mice. The Korean journal of parasitology. 2009. 47. 4. 345-51
MISC (33件):
  • 笹岡 晴香, 川崎 綾, 岩崎 修美, 吾妻 健. 一般成人女性におけるプロビオン酸菌由来のタブレット投与による便秘および便臭の改善の評価. 看護・保健科学研究誌. 2017. 17. 1. 29-38
  • 寺下 憲一郎, 和田 庸平, 高橋 美美, 野村 晴香, 池内 和代, 栗原 幸男, 高橋 永子. 高知大学医学部看護学科の卒業生動向調査 1期生から13期生を対象として. 高知大学看護学会誌. 2015. 9. 1. 9-22
  • 野村 晴香, 杉本 加代, 大井 美紀, 高橋 永子, 栗原 幸男, 坂本 雅代, 尾原 喜美子. 安田町調査(第一報) 過疎高齢化が進む地域における住民の健康診査受診行動と生活習慣. 高知大学看護学会誌. 2014. 8. 1. 47-54
  • 野村 晴香, 吾妻 健, 味村 俊樹. 便秘特異的QOL評価尺度の妥当性・信頼性に関する検討. 日本大腸肛門病学会雑誌. 2014. 67. 8. 556-556
  • 野村 晴香, 吾妻 健. 便秘患者における便秘特異的QOL評価尺度に関する妥当性および信頼性の検討. 日本看護研究学会雑誌. 2014. 37. 3. 203-203
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (高知大学)
所属学会 (3件):
日本看護研究学会 ,  日本看護学教育学会 ,  日本看護科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る