研究者
J-GLOBAL ID:200901024477665548   更新日: 2021年02月27日

加野 浩一郎

カノ コウイチロウ | Kano Koichiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (7件): 獣医学 ,  獣医学 ,  獣医学 ,  動物生産科学 ,  動物生産科学 ,  発生生物学 ,  細胞生物学
研究キーワード (10件): 細胞分化 ,  細胞分化 ,  ECM ,  細胞外マトリックス ,  組織 ,  分化 ,  分化転換 ,  組織化 ,  脱分化 ,  分化転換
論文 (73件):
もっと見る
MISC (9件):
  • 中野 令, 難波 信一, 北中 菜菜子, 北中 卓, 澁川 義幸, 加野 浩一郎, 松本 太郎, 杉谷 博士. イヌ脱分化脂肪細胞の脳タイプJNK(JNK3)を介したGABA作動性介在ニューロンへのリプログラミング. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2018. 161回. 448-448
  • 村井建美, 松本太郎, 石毛美夏, 風間智彦, 加野浩一郎, 麦島秀雄. マウス急性移植片対宿主病モデルに対する脱分化脂肪細胞移植の治療効果. 日大医学雑誌. 2017. 78. 4-5. 187-194
  • 中野 令, 北中 卓, 難波 信一, 北中 菜菜子, 澁川 義幸, 加野 浩一郎, 松本 太郎, 杉谷 博士. イヌ脱分化脂肪細胞のレチノイン酸および塩基性線維芽細胞成長因子による神経分化. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2017. 160回. 487-487
  • 大瀧宗典, 松本太郎, 加野浩一郎, 徳橋泰明. ヒト脱分化脂肪細胞の軟骨分化能の検討. 日大医学雑誌. 2015. 74. 5. 246-252
  • 信末博行, 大西伸幸, 清水孝恒, 杉原英志, 沖嘉尚, 住川優子, 千代田達幸, 高橋信博, 赤司浩一, 加野浩一郎, et al. アクチン細胞骨格動態による脂肪分化を誘導するメカニズムの解明とがん治療への応用. 再生医療. 2015. 14. 154
もっと見る
特許 (2件):
書籍 (5件):
  • Transdifferentiation into osteoblasts of preadipocytes drived from mature adipocytes in vitro
    Proceedings of the Final International Meeting for 21st Century Center of Excellence (COE) Program, Shoukadoh Book Sellers 2008
  • 生殖補助医療(ART)胚培養の理論と実際“生命の誕生に向けて”
    近代出版社 2005
  • 生殖補助医療におけるコメディカルの役割:胚培養士(エンブリオロジスト)
    産婦人科の世界 2004
  • In vitro systems for the analysis of the development of adipose tissue
    Reproductive Biotechnology 2001
  • Glycosaminoglycans promote fertilization and embryonic development in pig
    Reproductive Biology Update-Novel tools for assessment of environmental toxicity- 1998
講演・口頭発表等 (89件):
  • "Transplantation of DFAT cells combined with a novel type I collagen-recombinant peptide scaffold for critical-size bone defects in rats.
    (IADR/AADR/CADR General Session & Exhibition 2019)
  • 脱分化脂肪細胞に由来する肝細胞は中心静脈周辺領域の肝細胞の特徴をもつ
    (日本畜産学会第125回大会 2019)
  • 公共データベースを利用した脱分化脂肪細胞における肝細胞分化制御因子の探索
    (第70回日本細胞工学会大会 2018)
  • 成熟脂肪細胞に由来する脱分化脂肪細胞の開発とその特性
    (AMED平成30年度再生医療実用化研究事業 2018)
  • Identification of master regulator genes for hepatocyte differentiation in de-differentiated fat (DFAT) cells
    (Joint Annual Meeting of JSDB 51st and JSCB 70th(Cosponsored by the Asia Pacific Developmental Biology Network) 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1994 神戸大学 資源生物科学専攻
  • 1989 - 1991 神戸大学 畜産学専攻
  • 1985 - 1989 日本大学 畜産学科
  • 1985 - 1989 日本大学 畜産学科
学位 (3件):
  • 博士(農学) (神戸大学)
  • 農学修士 (神戸大学)
  • Master of Agriculture (Kobe University)
経歴 (11件):
  • 2013/04 - 日本大学教授(生物資源科学部応用生物科学科)
  • 2013/04 - 日本大学教授(生物資源科学部応用生物科学科)
  • 2007/04 - 2013/03 日本大学准教授(生物資源科学部動物資源科学科)
  • 2007/04 - 2013/03 日本大学准教授(生物資源科学部動物資源科学科)
  • 2002/04 - 2007/03 日本大学助教授(生物資源科学部動物資源科学科)
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2009/04/01 - 2015/03/31 関東畜産学会 評議員
  • 2001/04/01 - 2013/10/31 日本哺乳動物卵子学会 評議員, 幹事, 編集委員, 事務局長
  • 2009/04/09 - 2013/04/08 日本畜産学会 代議員
所属学会 (12件):
Society for the Study of Reproduction ,  日本卵子学会 ,  日本家禽学会 ,  関東畜産学会 ,  日本癌学会 ,  日本繁殖生物学会 ,  日本畜産学会 ,  日本再生医療学会 ,  日本発生生物学会 ,  日本細胞生物学会 ,  The American Society for Cell Biology ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る