研究者
J-GLOBAL ID:200901024546186207   更新日: 2002年07月03日

村井 和彦

ムライ カズヒコ | Murai Kazuhiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (2件): イギリス文学 ,  English Literature
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • イギリス・ルネッサンス文学研究
  • シェイクスピア研究
  • Study of English Renaissance Literature
  • Study of Shakespeare
MISC (16件):
  • The Other Tongue : Synonymy and Metalingual Consciousness in ┣DBOthello(/)-┫DB. Research Reports of Humanities, Faculty of Humanities and Economics, Kochi University. 2001. 8
  • 狼烏の子羊-『ロミオとジュリエット』における複合語の使用について-. 人文科学研究. 2000. 7. 91-104
  • "Wolvish-Ravening Lamb" : The Use of Compounds in ┣DBRomeo and Juliet(/)-┫DB. Research Reports of Humanities, Faculty of Humanities and Economics, Kochi University. 2000. 7. 91-104
  • "The Flower of Aaron : Metamorphoses of Human Activities in ┣DBTitus Andronicus(/)-┫DB". ┣DBShakespeare Studies(/)-┫DB. 1998. 33
  • 墓を汚す奴隷-┣DBAll's Well That Ends Well(/)-┫DBにおける言語のテーマ-. 人文科学研究. 1995. 3
もっと見る
書籍 (9件):
  • 呼びかけのあやうさ-┣DBThe Winrter ́s Tale(/)-┫DBの場合-
    藤井治彦先生退官記念論文集 2000
  • Precarious Calls : Terms of Address in ┣DBThe Winrter ́s Tale(/)-┫DB
    Essays Presented to Professor Haruhiko Fujii on the Occasion of His Retirement from Osaka University 2000
  • 近代という名の悪魔-マーロウとターナーの二つの復讐悲劇を巡って-
    エリザベス朝の復讐悲劇(英宝社) 1997
  • A Devil Named Modernity : An Essay on ┣DBThe Jew of Malta(/)-┫DB and ┣DBThe Revenger's Tragedy(/)-┫DB
    Elizabethan Revenge Tragedy 1997
  • 盗みの文化誌(共著)
    青弓者 1995
もっと見る
Works (12件):
  • 狼烏の子羊-『ロミオとジュリエット』における複合語の使用について(学会発表)
    2000 -
  • "Wolvish-Ravening Lamb" : The Use of Compounds in ┣DBRomeo and Juliet(/)-┫DB
    2000 -
  • 『オセロ-』を読む(学会シンポジウム)
    1999 -
  • Reading ┣DBOthello(/)-┫DB
    1999 -
  • エリザベス朝の復讐悲劇
    1997 -
もっと見る
学位 (1件):
  • 文学修士 (大阪大学)
所属学会 (2件):
日本シェイクスピア協会 ,  日本英文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る