研究者
J-GLOBAL ID:200901024590686241   更新日: 2018年11月27日

山崎 雅夫

Yamazaki Masao
論文 (28件):
もっと見る
MISC (22件):
  • 山崎 雅夫. 「高品質白干し製造における褐変調整方法の確立 財団法人 東和食品研究振興会 2006年度 奨励研究報告 p1-9」. 財団法人 東和食品研究振興会. 2007
  • 海洋水産システム協会, 山崎 雅夫. 「(国庫補助事業)平成16年度農林水産業・食品産業等先端産業技術開発事業(水産加工流通合理化技術の開発)報告書」. 海洋水産システム協会. 2005
  • 松田友彦, 山田美穂, 矢島新, 山﨑雅夫, 冨塚登. 「ササ葉の抗酸化成分」. 日本食品科学工学会第51回大会講演集. 2004
  • 社団法人海洋水産システム協会, 山崎 雅夫. 「(国庫補助事業)平成15年度農林水産業・食品産業等先端産業技術開発事業(水産加工流通合理化技術の開発)報告書」. 社団法人海洋水産システム協会. 2004
  • 山崎雅夫, 沖田健一, 矢冨伸治, 清田郁子, 高野克己, 大谷俊二. 「日本食品科学工学会第47回大会(大妻女子大)」. 日本食品科学工学会第47回大会講演集. 2000
もっと見る
書籍 (10件):
  • 『アクアバイオ学概論』「コラム-5 新しいビジネスモデルに基づくホタテガイ加工の提案」の項pp.174-175
    (株)生物研究社 2016
  • 新食品理化学実験書
    三共出版(株) 2016
  • 『生物産業のフロンティア』 3章生物産業学における研究手法3-5未利用資源「加工残滓の高付加価値化・新素材化」の項p109
    三共出版(株) 2015
  • 『農産物加工マニュアル 商品化に向けた基本と応用』 「付加価値を高めるための品質向上」の項pp.16-18
    北海道協同組合通信社 2013
  • 『オホーツク実学叢書5 オホーツクフードマイスターへの道』 東京農業大学オホーツク実学センター 編 食品の成分と機能p23ー28 2010(h22) 4月(東京) 東京農業大学出版会
    東京農業大学出版会 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (34件):
  • 干し貝柱加工中の色調形成について
    (日本食品保蔵科学会 2011)
  • 干し貝柱の品質向上に関する研究
    (日本食品科学工学会 北海道支部大会 2011)
  • オホーツク産原料を用いたモンドールチーズの製造
    (日本食品科学工学会 北海道支部大会 2011)
  • 「干し貝柱の品質向上と合理的生産システムの開発」 ○村﨑圭太、山﨑雅夫、永島俊夫
    (日本食品保蔵科学会 2010)
  • ホタテガイ乾燥品の品質向上と合理的生産システムの開発
    (日本食品科学工学会北海道支部大会 要旨集 講演No.7(p9)(放送大学北海道センター2/20) 2010)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る