研究者
J-GLOBAL ID:200901024796386015   更新日: 2019年04月23日

井上 淳

イノウエ ジュン | Inoue Jun
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 国際関係論
研究キーワード (6件): 国際関係 ,  国際機構(EU) ,  国際政治経済 ,  ヨーロッパ連合(EU) ,  International Organizations ,  European Union
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2013 - 2014 EUにおける成長戦略とICT:高齢化・高失業・低成長時代における電気通信事業の貢献と課題
  • 2012 - 2013 EU-加盟国間政治と域内市場統合
  • 2009 - 2010 医師・看護師等の越境移動にかかわるEUおよび加盟国政府の政策研究
  • Analysis of Domestic Factors that Determine National Response toward Single Market Project; Influence of EU-UN Partnership on EU Member States
論文 (21件):
  • 井上 淳. ヨーロッパ統合の起源 戦後国際政治経済秩序を考慮に入れるための試論. 大妻比較文化. 2019. 20. 23-38
  • 井上 淳. EU研究に歴史的制度主義を適用する方途についての試論ー域内市場統合を事例にー. 人間生活文化研究. 2018. 28. 491-503
  • 井上 淳. 「EUへの難民大量流入の構造的要因-積極的対外政策と難民対策との間のトレード・オフ」. 『日本EU学会年報』. 2017. 37. 115-133
  • 井上 淳. 「ICTにおけるEUレベルの政策方式の変化がガバナンス・アプローチにもたらす示唆-修正版「NMG」か、それとも原点回帰か? -」. 『人間生活文化研究』. 2016. 26. 283-293
  • 井上 淳. 「ICT関連政策にみられるEUガバナンスの変化」. 『大妻比較文化:大妻女子大学比較文化学部紀要』. 2015. 16. 3-16
もっと見る
書籍 (5件):
  • 大芝亮編『ヨーロッパがつくる国際秩序』
    ミネルヴァ書房 2014
  • 『域内市場統合におけるEU-加盟国間関係』
    恵雅堂 2013
  • 庄司克宏編 『国際機構』
    岩波書店 2006
  • 石川明編、『国際経済法と地域協力 櫻井雅夫教授古希記念論文集』
    信山社 2005
  • 田中俊郎・庄司克宏編『EUと市民』
    慶應義塾大学出版会 2005
講演・口頭発表等 (5件):
  • 「紛争・国家・人権:EUへの人の大量流入の構造的要因と改善の方向性についての一考察」
    (日本EU学会第37回研究大会 2016)
  • Healthcare: Japan’s Case
    (Workshop: Migration and Competitiveness: Japan and the United States 2012)
  • Healthcare: Japan’s Case
    (Workshop: Migration and Competitiveness: Japan and the United States 2012)
  • (5) “Politics of “Financing for Development”: European Union’s Effort to Achieve a Common Goal”
    (日本EU学会第30回研究大会 2009)
  • (4) 「遺伝子組換体認可をめぐる対立:自由移動促進とそれへの留保をめぐって」
    (日本EU学会第27回研究大会 2006)
学歴 (4件):
  • 2001 - 2007 慶應義塾大学大学院 政治学専攻
  • - 2007 慶應義塾大学
  • 1999 - 2001 慶應義塾大学大学院 政治学専攻
  • 1993 - 1997 慶應義塾大学 政治学科
学位 (1件):
  • 博士 (慶應義塾大学)
経歴 (9件):
  • 2013/04 - 現在 大妻女子大学 比較文化学部 准教授
  • 2011/04 - 2013/04 大妻女子大学 比較文化学部 助教
  • 2008/08 - 2011/03 一橋大学 経済研究所 専任講師
  • 2006/04 - 2009/03 東京女学館大学国際教養学部非常勤講師
  • 2006/04 - 2009/03 立正大学経済学部非常勤講師
全件表示
所属学会 (2件):
日本国際政治学会 ,  日本EU学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る