研究者
J-GLOBAL ID:200901024822459603   更新日: 2020年09月01日

玉置 淳

タマオキ ジュン | Tamaoki Jun
所属機関・部署:
職名: 主任教授
研究分野 (5件): 膠原病、アレルギー内科学 ,  呼吸器内科学 ,  医療薬学 ,  生理学 ,  分子生物学
研究キーワード (7件): 慢性閉塞性肺疾患 ,  イオンチャネル ,  気道分泌 ,  喘息 ,  Ion Channel ,  Airway Secretion ,  Asthma
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 喘息,COPDの病態と治療に関する研究 気道分泌亢進の制御機構に関する研究
  • 気道における粘液線毛輸送
  • 上皮細胞のイオンチャネル
  • 喘息の分子生物学
  • Mucociliary Transport in the Airway
全件表示
MISC (219件):
書籍 (21件):
  • Th2 cytokines stimulate UTP-induced Cl ion transport in human bronchial epithelium. In: Airway Secretion Research.
    Japanese Association for Airway Secretion Research 2005
  • Mucoregulatory effects: ion channel regulation. In: Progress in Inflammatory Research: Antibiotics as Anti-Inflammatory and Immunomodulatory Agents.
    Birkhauser Verlag AG 2004
  • Mucoregulatory medications. In: Lung Biology in Health and Disease: Therapy for Mucus-Clearance Disorders.
    Marcel Dekker 2004
  • ffect of S-Carboxymethylcysteine on Mucin and Fucose Production in Airway Epithelial Cells in vitro. In: Airway Secretion Research.
    Japanese Association for Airway Secretion Research 2004
  • A. Human airway trypsin-like protease increases Cl ion transport via protease-activated receptor-2 in airway epithelial cells. In: Airway Secretion Research.
    Japanese Association for Airway Secretion Research 2003
もっと見る
Works (14件):
  • 気管支喘息の長期管理におけるブデソニドの有用性に関する検討
    2005 -
  • 気管支喘息の病態に関する研究:β2刺激薬の長期間曝露が気道粘膜構築に及ぼす影響
    2004 -
  • ヒト気道上皮細胞のCa2+依存性Clチャネル(CACC1)に対する柴朴湯の効果
    2004 -
  • びまん性細気管支炎における気道分泌亢進の病態生理学的研究
    2003 -
  • 気管支喘息の病態に関する研究:気道リモデリングの誘導におけるトリプターゼの役割
    2003 -
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京女子医科大学)
受賞 (13件):
  • 2003 - アストラゼネカ喘息研究奨励賞
  • 2002 - 東京都医師会医学研究賞
  • 2001 - Assembly Highlight Award : Allergy, Immunology, and Inflammation
  • 1999 - Mary Ann Liebert Award
  • 1999 - 東京都医師会医学研究賞
全件表示
所属学会 (7件):
日本化学療法学会 ,  米国生理学会(American Physiological Society) ,  米国胸部疾患学会(American Thoracic Soiety) ,  日本アレルギー学会 ,  日本薬理学会 ,  日本呼吸器学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る