研究者
J-GLOBAL ID:200901025258108923   更新日: 2020年05月22日

木村 恒久

キムラ ツネヒサ | Kimura Tsunehisa
所属機関・部署:
論文 (45件):
  • 木村恒久. 回転磁場中における二軸性結晶の配向挙動のX線回折測定を用いた解析. 第5回日本磁気科学会年次大会・第5回材料電磁プロセッシング世界拠点セミナー要旨集. 2010
  • 木村恒久. 一般化した磁気配向の回転拡散模型. 第5回日本磁気科学会年次大会・第5回材料電磁プロセッシング世界拠点セミナー要旨集. 2010
  • 木村恒久. 擬単結晶セロビオースの中性子構造解析. 第5回日本磁気科学会年次大会・第5回材料電磁プロセッシング世界拠点セミナー要旨集. 2010
  • 木村恒久. 二軸性擬単結晶の磁場配向挙動の解析. 第5回日本磁気科学会年次大会・第5回材料電磁プロセッシング世界拠点セミナー要旨集. 2010
  • 木村恒久. 磁場配向を用いた紙系圧電スフとアクチュエーターに関する研究. セルロース学会第17回年次大会2010. 2010
もっと見る
MISC (14件):
  • Tsunehisa Kimura. X-ray diffraction study of pseudo single crystal of cellobiose. PACIFICHEM2010. 2010
  • Tsunehisa Kimura. Magnetic-field-responsive agarose-gel/carbon-fiber composite. PACIFICHEM2010. 2010
  • Tsunehisa Kimura. In situ measurement of magnetic alignment of crystalline polymers.�. PACIFICHEM2010. 2010
  • Tsunehisa Kimura. Kinetic analysis of magnetic alignment of rod-like pseudo single crystal.�. PACIFICHEM2010. 2010
  • Tsunehisa Kimura. Magnetic processing for a novel paper-based piezo actuator . PACIFICHEM2010. 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • 紙・印刷分野への磁気プロセッシングの応用
    (色材協会 色材協会セミナー 2010)
  • Pseudo Single Crystal Method: A Novel Approach to Diffraction Study
    (PACIFICHEM2010 2010)
  • 時間的・空間的に変調された磁場を用いたセルロース系材料の構造制御と固体構造解析への応用
    (セルロース学会第17回年次大会2010 2010)
  • Application of Magnetic Alignment to Diffraction and Spectroscopy Methods
    (The 6th Japan-France EPM Seminar 2010 2010)
  • 磁気科学の新展開
    (弘前大学京都シンポジウム 2009)
もっと見る
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 福井工業大学環境情報学部 教授
  • 2018/03 - 京都大学 名誉教授
  • 1990/04 - 1993/12 マクギル大学 博士研究員
  • 1982/04 - 1990/03 旭化成工業(株) 研究員
  • 京都大学大学院農学研究科
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る