研究者
J-GLOBAL ID:200901025290855765   更新日: 2020年09月01日

奥村 文彦

オクムラ フミヒコ | Okumura Fumihiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 薬系衛生、生物化学
研究キーワード (5件): インターフェロン ,  タンパク質翻訳 ,  初期免疫応答 ,  ISG15 ,  ユビキチン
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2018 - 2021 Elongin BC型ユビキチンリガーゼによる細胞分裂、細胞分化制御
  • 2017 - 2020 出芽酵母SCF複合体の新規機能の解明
  • 2018 - 2019 自然免疫応答因子ISG15による細胞死の抑制
  • 2017 - 2018 新規mTOR結合タンパク質ZSWIMによる筋分化制御機構の解明
  • 2015 - 2017 誘導型ユビキチンリガーゼSSBによるEphrin受容体の機能制御
全件表示
論文 (34件):
MISC (34件):
書籍 (2件):
  • Regulation of cellular functions by Elongin BC based E3 ubiquitin ligase
    生化学会誌 2013
  • Regulation of immune response by ubiquitin-like molecule ISG15
    Seikagaku 2009
講演・口頭発表等 (26件):
  • ユビキチンリガーゼSPSB4はEphB2を介した細胞間反発運動を抑制する
    (第41回日本分子生物学会年会 2018)
  • ユビキチンリガーゼASB7 によるDDA3 の発現制御 は適切な紡錘体形成と染色体分配に必要である
    (日本薬学会第138年会 2018)
  • Cul2型ユビキチンリガーゼFODによる筋分化の抑制
    (第1回ユビキチン研究会 2018)
  • ユビキチンリガーゼASB7によるDDA3の発現制御は、適切な紡錘体形成と染色体分配に必要である
    (ConBio2017 2017)
  • pVHL 依存的なB-Myb とHIF αの分解はそれぞれ独立してVHL 病を制御している
    (日本薬学会第137年会 2017)
もっと見る
学位 (3件):
  • 学士(薬学) (神戸学院大学)
  • 修士(薬学) (九州大学)
  • 博士(医学) (九州大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 公立大学法人福岡女子大学 国際文理学部食・健康学科 准教授
  • 2016/10 - 2019/03 名古屋大学 大学院理学研究科 生命理学専攻 情報機構学 講師
  • 2011/04/01 - 2016/09/30 名古屋大学 大学院理学研究科 生命理学専攻 情報機構学 助教
  • 2008/03 - 2011/03 北海道大学 大学院医学研究科医化学講座 助教
  • 2005/04 - 2008/02 スクリプス研究所(アメリカ) Research associate
所属学会 (1件):
日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る