研究者
J-GLOBAL ID:200901025386721174   更新日: 2020年05月04日

片寄 晴弘

カタヨセ ハルヒロ | Katayose Haruhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://ist.ksc.kwansei.ac.jp/~katayose/http://www.crestmuse.jp/index-e.html
研究分野 (2件): エンタテインメント、ゲーム情報学 ,  感性情報学
研究キーワード (3件): HCI ,  エンターテインメント・コンピューティング ,  音楽情報処理
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2019 - 2021 ピアニストが演奏表現にこめた感動のデザインの定量的分析
  • 2018 - 2021 ピアノ演奏におけるフレージングの意図伝達と個性表出に関する研究
  • 2016 - 2019 音楽演奏表情データベースPEDBの拡充とその実践的活用
  • 2015 - 2018 音楽経験と知識の度合いに基づく音楽生成システムの利用状況調査とレベルデザイン
  • 2015 - 2017 演奏者の音楽性を捉える統計的音楽モデルと演奏・伴奏の自動化
全件表示
論文 (68件):
  • 渡邊 桃吾, 片寄 晴弘. Ball in Bowl:日常ストレスからの解放を目的としたタブレットアプリケーション. 情報処理学会論文誌. 2019. 60. 11. 2030-2033
  • 安東 俊之介 , 藤井 叙人 , 片寄 晴弘. UPP(Unreal Prank Painter):悪戯の楽しみに着目した落書きコンテンツ. 情報処理学会論文誌. 2019. 60. 11. 1983-1991
  • 片寄 晴弘, 橋田 光代, 飯野, なみ. Emotion Movement Design Annotator による感動デザインの分析 - M. Rigolo のバランス芸を例として-. エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2019論文集. 2019. 267-274
  • 水口 充, 片寄 晴弘. エンタテインメントコンピューティング研究における評価問題の解決に向けての施策の実践. インタラクション2019論文集. 2019. 141-150
  • Shunnosuke Ando, Haruhiro Katayose. UPP (Unreal Prank Painter): Graffiti System Focusing on Entertainment of Mischievous Play. Proc. Advances in Computer Entertainment Technology 2017. 2017. 626--636
もっと見る
MISC (14件):
  • 北原鉄朗, 深山覚, 片寄晴弘, 嵯峨山茂樹, 長田典子. OrpheusBB:Human-in-the-loop型の自動作曲システム. 情報処理学会シンポジウム論文集. 2011. 2011. 3. 57-64
  • 橋田光代, 片寄晴弘. おとなもこどもも,コンピュータも。「表情豊かに演奏する」を追及するコンテスト Rencon. DTM マガジン 12月号「音楽情報処理最前線」, 104-105. 2009
  • 片寄晴弘. 音楽における自動処理とDirectability. オペレーションズ・リサーチ,音楽とOR特集, 54, 540~545. 2009
  • 片寄晴弘, 白木善尚. 音楽情報処理技術の最前線 0. 編集にあたって. 情報処理, 50, 709-710, 2009. 2009
  • 片寄晴弘, 後藤真孝. 初学者のための音楽情報処理ブックマーク. 情報処理, 50, 771-772. 2009
もっと見る
特許 (3件):
  • 歌唱評価装置
  • 楽曲練習支援装置
  • 演奏表情付け支援装置
書籍 (5件):
  • 『美しさと魅力の心理』第II部「日常の中に見る"美しさと魅力"」より「リズムとグルーヴ感」
    ミネルヴァ書房 2019
  • Advances in Computer Entertainment,
    LNCS 8253, Springer 2013
  • マルチメディア情報学10巻,自己の表現,「パフォーマンスのためのマルチメディア情報利用」,pp.67-113
    岩波書店 2000
  • マルチメディア情報学4巻,文字と音の情報処理,「音楽情報処理」,pp. 163-236
    岩波書店 2000
  • コンピュータと音楽の世界「自動採譜(概論)」「大阪大学/LISTの研究事例」, bit別冊
    共立出版 1998
講演・口頭発表等 (3件):
  • 講習会講師「 fNIRS計測のヒューマンインタフェースへの応用」
    (ヒューマンインタフェースシンポジウム 2008)
  • 音楽情報処理技術とエンタテインメント
    (CEDEC2008 2008)
  • 基調講演「事例を利用した音楽デザイン」
    (AESジャパンコンファレンス・大阪2008 2008)
学歴 (2件):
  • 1986 - 1991 大阪大学 基礎工学研究科
  • - 1986 大阪大学 基礎工学部 制御工学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (大阪大学)
経歴 (1件):
  • 2002/04/01 - 現在 関西学院大学 教授
委員歴 (1件):
  • 2014/06 - 2016/05 情報処理学会 理事
所属学会 (4件):
情報処理学会 ,  電子情報通信学会 ,  人工知能学会 ,  ACM
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る