研究者
J-GLOBAL ID:200901025414677100   更新日: 2020年05月13日

阿部 浩二

アベ コウジ | KOHJI ABE
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 半導体、光物性、原子物理
研究キーワード (9件): Dielectrics ,  Ferroelectrics ,  Solidsstate physics ,  structural phase transition ,  Light sacttering spectroscopy ,  誘電体 ,  固体物性 ,  構造相転移 ,  光散乱分光
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2018 新規誘電体材料Snドープチタン酸ストロンチウムの強誘電性発現のメカニズム
  • 2014 - 2015 顕微ラマン散乱分光によるSn,PbドープSrTiO3の 誘電応答とドープされた原子の役割の解明
論文 (124件):
  • Tsuguhito Nakano, Yu Mikami, Minoru Kobayashi, Yukihiro Kogai, Kohji Abe. Raman spectroscopic studies on the ferroelectric soft mode in Sn_x_Sr_1-x_TiO_3. Ferroelectrics. 2019. 532. 111-120
  • M. Kanenaga, M. Suzuki, K. Abe, J. Nakamura, T. Takada, N, Kokubo, Y. Fuseya. Managing the learning quality in physics by e-learning improvement with collaborative education. Proceedings of the 12th Asia Pacific Physics Conference. 2014. 1. 017018-1-017018-4
  • Atsushi Hasagawa, Masamitsu Yoshiki, Tsuguhito Nakano, Kohji Abe, Susumu Sato, Tetsu Yonezawa. Alignment of Needle TiO2 Nanoparticles in Water. International Journal of Theoretiacl and Applied Nanotechnology. 2014. 2. 1. 18-23
  • T. Nakano, N. Ushio, S. Yamamoto, Y. Sakai, K. Abe. Light Scattering by Microscopic Granular Ferroelectric Regions in SrTi^18^O_3_ and Quantum Paraelectrics. Ferroelectrics. 2012. 441. 1. 67-74
  • Takeshi Shigenari, Kohji Abe. Vibrational modes of hydrogens in the proton ordered phase XI of ice:Raman spectra above 400 cm-1. THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS. 2012. 136. 174504
もっと見る
MISC (1件):
  • 重成武, 阿部浩二. 水晶(SiO2)の低波数光散乱スペクトルー不整合相とα-β相転移-. 固体物理. 1987. 22. 6
講演・口頭発表等 (89件):
  • SnxSr1-xTiO3(x=0.02,0.05,0.10)の比熱の温度変化
    (日本物理学会 2018 年秋季大会 概要集 2018)
  • La1-xSrxFeO3のラマン散乱スペクトル
    (日本物理学会講演概要集 2018)
  • 単結晶LaFeO3のラマン散乱スペクトル
    (日本物理学会 2017 年秋季大会 概要集 2017)
  • SnxSr1-xTO3のラマン散乱スペクトルIII
    (日本物理学会第72回年次大会(2017) 2017)
  • 電通大における協働型物理学演習の試み
    (日本物理学会 第 71 回年次大会(2016 年)講演概要集 2016)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1985 広島大学 理学研究科 物性学専攻
  • - 1982 広島大学 理学研究科 物性学専攻
  • - 1980 広島大学 理学部 物性学科
  • - 1976 愛媛県立八幡浜高等学校
学位 (2件):
  • 理学修士 (広島大学大学院)
  • 理学博士 (広島大学)
経歴 (5件):
  • 2007/04/01 - 電気通信大学 教授
  • 1996/04 - 電気通信大学 助教授
  • 1994/04 - 電気通信大学 講師
  • 1987/12 - 電気通信大学 助手
  • 1985/09 - 電気通信大学 文部技官教務職
委員歴 (6件):
  • 2015/04 - 2017/03 日本物理学会 日本物理学会代議員
  • 2015/04 - 2016/03 日本物理学会 日本物理学会領域10代表
  • 2014/04 - 2015/03 日本物理学会 日本物理学会領域10領域副代表
  • 2002 - 2003 日本物理学会 日本物理学会ジャーナル編集委員
  • 1999 - 1999 日本物理学会 フォノン物性分科世話人
全件表示
受賞 (1件):
  • 2012/05 - epljournal IOP publishing 2011年優秀論文賞(EPL:欧州物理)
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る