研究者
J-GLOBAL ID:200901025425803752   更新日: 2020年03月28日

田端 千夏子

タバタ チカコ | Tabata Chikako
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 建築計画、都市計画 ,  建築史、意匠 ,  建築構造、材料
研究キーワード (6件): 技術史 ,  建築計画 ,  建築意匠 ,  建築構法 ,  耐震診断 ,  木質構造
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2017 - 2018 連続成形による木質ハンドレールのプロトタイプの制作およびその製造方法の探求
  • 2016 - 2017 異形断面木質部材の開発とエコロジカル・ビルディング・プロトタイプの制作
  • 2015 - 2015 派遣先:スウェーデン,チャルマーズ工科大学
  • 2014 - 2015 板要素を含む木質の梁の性能試験
  • 2010 - 2012 三重県の既存木造住宅の耐震性に関わる構法調査
全件表示
論文 (14件):
もっと見る
MISC (4件):
特許 (1件):
  • 複合材及びそれに用いる金属板
講演・口頭発表等 (40件):
  • 宮城県と三重県の民家建築における類型とそのヴァリエーション
    (日本建築学会東海支部研究報告集 Proceedings of Tokai Chapter Architectural Research Meeting 2017)
  • 美術館・博物館の観覧動線における設計者の計画意図と管理者の運用実態との整合性
    (日本建築学会東海支部研究報告集 Proceedings of Tokai Chapter Architectural Research Meeting 2017)
  • 日・泰両国の仏教寺院の伽藍配置計画および参拝者の視覚的体験の特質に関する考察
    (日本建築学会東海支部研究報告集 Proceedings of Tokai Chapter Architectural Research Meeting 2016)
  • 組になった建築設計スケッチの分析方法について : 村野・森建築事務所の設計スケッチを題材として
    (日本建築学会東海支部研究報告集 Proceedings of Tokai Chapter Architectural Research Meeting 2016)
  • アントニン・レーモンドの木造建築と当時の日本の一般的な木造建築の各部構法の比較分析
    (日本建築学会東海支部研究報告集 Proceedings of Tokai Chapter Architectural Research Meeting 2016)
もっと見る
委員歴 (2件):
  • 2017/06 - 現在 三重県 公共工事等総合評価意見聴取会委員
  • 2008 - 現在 特定非営利活動法人 三重県木造住宅耐震促進協議会 三重県木造住宅耐震化推進会議(産学官連携協議会)委員
所属学会 (1件):
日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る