研究者
J-GLOBAL ID:200901025649660035   更新日: 2020年09月18日

井原 一高

イハラ イッコウ | Ihara Ikko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 農業環境工学、農業情報工学
研究キーワード (4件): メタン発酵 ,  食品・畜産系バイオマス ,  高勾配磁気分離 ,  電気化学的廃水処理
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2018 - 2021 ナノ表面制御による乳タンパク質汚れの定置洗浄(CIP)における環境負荷削減
  • 2016 - 2019 畜産環境における耐性菌出現防止のための抗生物質の磁気分離
  • 2015 - 2017 ステンレスパイプの表面ナノ制御による牛乳汚れの高品位洗浄
  • 2017 - 小規模酪農におけるバイオガスユニットを用いたエネルギーの創生と利用の実証
  • 2016 - 地域分散未利用資源の地産地消のためのバイオガスユニットの開発と現地実証
全件表示
論文 (99件):
  • Fetra J. Andriamanohiarisoamanana, Ikko Ihara, Gen Yoshida, Kazutaka Umetsu. Kinetic study of oxytetracycline and chlortetracycline inhibition in the anaerobic digestion of dairy manure. Bioresource Technology. 2020. 315. 123810-123810
  • Fetra J. Andriamanohiarisoamanana, Ikko Ihara, Gen Yoshida, Kazutaka Umetsu. Tackling antibiotic inhibition in anaerobic digestion: The roles of Fe3+ and Fe3O4 on process performance and volatile fatty acids utilization pattern. Bioresource Technology Reports. 2020. 11. 100460-100460
  • Gen Yoshida, Noriaki Takeda, Yumika Kitazono, Kiyohiko Toyoda, Kazutaka Umetsu, Ikko Ihara. Removal of tetracycline antibiotics from dairy farm wastewater by electrocoagulation using iron electrodes. Journal of Water and Environment Technology. 2020. 18. 3. 157-165
  • 井原一高, 渡辺恒雄. ベンチスケール装置を用いた超電導磁気分離によるし尿処理. 低温工学. 2020. 55. 3. 195-200
  • Fetra J. Andriamanohiarisoamanana, Seiichi Yasui, Takaki Yamashiro, Vonifanja Ramanoelina, Ikko Ihara, Kazutaka Umetsu. Anaerobic co-digestion: a sustainable approach to food processing organic waste management. Journal of Material Cycles and Waste Management. 2020. 22. 1501-1508
もっと見る
MISC (9件):
  • 藤原 拓, 永禮 英明, 山田 正人, 和木 美代子, 前田 守弘, 日髙 平, 今井 剛, 井原 一高, 井上 大介. 農産業における水・バイオマス循環利用に関する最新研究動向. 水環境学会誌. 2017. 40. 12. 416-423
  • 清水和哉, 岡野邦宏, 鈴木眞菜, 天野(佐藤)千恵, HAO Liting, ZHANG Zhenya, 井原一高, 間世田英明. ニューキノロン系抗菌剤曝露による排水処理過程における多剤耐性菌の出現リスク評価. 日本水環境学会年会講演集. 2017. 51st. 418
  • 鈴木眞菜, 岡野邦宏, 天野(佐藤)千恵, 天野(佐藤, 千恵, 井原一高, 間世田英明, 間世田英明, 清水和哉. 残留抗菌剤曝露を模擬した排水処理微生物由来多剤耐性菌出現リスク評価. 日本水処理生物学会誌 別巻. 2016. 36. 51
  • 豊田 淨彦, 八木 直人, 黒木 信一郎. イーストの糖代謝の速度論的解析に基づいたパン生地中の気泡形成の定式化. 飯島藤十郎記念食品科学振興財団平成24年度年報. 2013. 28. 237-243
  • 井原一高, 豊田淨彦, 梅津一孝. 畜産廃水浄化のための抗生物質の磁気分離. 化学工業. 2013. 64. 3. 20-24
もっと見る
書籍 (6件):
  • 環境エンジニアリングにおける電気化学的技術
    デザインエッグ社 2020
  • ポストハーベスト工学事典
    朝倉書店 2019 ISBN:9784254410396
  • 農産食品プロセス工学
    文永堂出版 2015 ISBN:9784830041280
  • 平成25年度 食肉に関する助成研究調査成果報告書 Vol.32
    (公財)伊藤記念財団 2014
  • 平成24年度 食肉に関する助成研究調査成果報告書 Vol.31
    公益財団法人 伊藤記念財団 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (242件):
  • 超平滑化ステンレスパイプを用いた牛乳汚れの洗浄プロセスにおけるエネルギー評価
    (2020年農業施設学会学生・若手研究発表会 2020)
  • 小規模酪農場におけるバイオガスユニットの実証試験:バイオガスと消化液の敷地内循環利用
    (2020年農業施設学会学生・若手研究発表会 2020)
  • 磁気力制御による畜産廃水に含有する動物用抗菌剤の濃縮分離と回収に関する検討
    (2020年農業施設学会学生・若手研究発表会 2020)
  • 畜産廃水に含有する抗生物質処理のための磁気力制御による磁性粒子の分離と回収
    (第14回日本磁気科学会年会 2019)
  • ステンレスパイプに付着した乳タンパク質汚れの洗浄プロセスにおける表面超平滑化の影響
    (第142回農業食料工学会関西支部例会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2001 筑波大学 大学院博士課程農学研究科農林工学専攻修了
学位 (1件):
  • 博士(農学) (筑波大学)
受賞 (4件):
  • 2017/03 - 日本畜産学会 日本畜産学会優秀論文賞 The survival of multidrug-resistant bacteria in thermophilic and mesophilic anaerobic co-digestion of dairy manure and waste milk
  • 2016/12 - 尼崎信用金庫 第6回あましんグリーンプレミアム 環境事業部門特別賞 神戸近郊都市型酪農における畜産 バイオマスエネルギーの地産地消
  • 2014/03 - 農業食料工学会関西支部 農業食料工学会関西支部学生ベストプレゼンテーション賞 多価不飽和脂肪酸の酸化に着目した魚肉の鮮度評価
  • 2013/08 - 日本食品工学会第14回年次大会実行委員長 日本食品工学会優秀口頭発表賞 Characterization of Corn Oil Contaminated with 15-AcDON by FTIR-ATR Spectroscopy
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る