研究者
J-GLOBAL ID:200901025712443376   更新日: 2020年08月29日

朝山 秀一

アサヤマ シュウイチ | Asayama Shuichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 建築構造、材料
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2015 - 2019 自然界の流体が作る形に基づく空間構造の耐風性と形態創生(研究期間1年延長)
  • 2015 - 2018 自然界の流体が作る形に基づく空間構造の耐風性と形態創生
  • 2012 - 2015 自然地形の形成理論に基づく空間構造の創生
論文 (33件):
もっと見る
MISC (25件):
  • 金井龍一. さざ波の形状がブレースを持つ空間構造の力学的性質に及ぼす影響 海洋波の生成アルゴリズムに基づく構造形態の創生(その6). 2014年度大会(近畿)学術講演梗概集. 2014. 7-8
  • 清水 秀太郎. 風紋と砂丘に基づく曲面をもつブレース付き空間構造について 風紋の形成システムに基づく空間構造の力学特性(その6). 2014年度大会(近畿)学術講演梗概集. 2014. 5-6
  • 朝山秀一, 清田理. 複雑系アルゴリズムに基づくオフィス内の机の配置に関する研究. 第29回ファジイシステムシンポジウム講演論文集. 2013. 629-632
  • 綾部将平, 朝山秀一. 二方向風で形成される風紋に基づく構面内にブレースを持つ構造体の力学的性質 風紋の形成システムに基づく空間構造の力学特性(その5). 2013年度大会(北海道)学術講演梗概集. 2013. 51-52
  • 高橋清紀, 朝山秀一. 一方向風で形成される風紋に基づく構面内にブレースを持つ構造体のモデル化と力学的性質 風紋の形成システムに基づく空間構造の力学特性(その4). 2013年度大会(北海道)学術講演梗概集. 2013. 49-50
もっと見る
書籍 (4件):
  • 建築形態と力学的感性
    日本建築学会 2014 ISBN:9784818906204
  • アルゴリズミック・デザイン 建築・都市の新しい設計手法
    鹿島出版会 2009
  • 複雑系と建築・都市・社会
    2005
  • やさしくわかる建築・都市・環境のためのソフトコンピューティング
    2005
講演・口頭発表等 (3件):
  • 地形の浸食アルゴリズムに基づく空間構造とその応用
    ((社)日本建築学会 2019)
  • 縮小写像で構成される図形に基づく立体トラスの形状生成と力学的性質
    ((社)日本建築学会 2018)
  • 海洋波の生成理論に基づく空間構造の風圧分布に関する研究- その2 軸対称性をもつブレース付き波形空間構造の風圧分布-
    ((社)日本建築学会 2018)
Works (1件):
  • 日本建築学会技術部門設計競技
    2012 -
学歴 (1件):
  • 1976 - 1978 東京工業大学大学院 社会開発工学
学位 (2件):
  • 工学博士 (東京工業大学大学院)
  • Dr. Engineering (Graduate School of Tokyo Institute of Technology)
委員歴 (15件):
  • 2017/04/01 - 2019/03/31 情報システム技術委員会 委員
  • 2017/04/01 - 2019/03/31 情報システム技術委員会本委員会 委員
  • 2015/04/01 - 2019/03/31 サステナブル情報デザイン小委員会 小委員会委員
  • 2015/04/01 - 2019/03/30 知的情報処理技術応用小委員会 小委員会委員
  • 2014/04/01 - 2016/03/31 日本建築学会 構造委員会不整形構造物のモデルリング検討小委員会
全件表示
受賞 (1件):
  • 2017/09 - 日本知能情報ファジィ学会 貢献賞
所属学会 (1件):
日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る