研究者
J-GLOBAL ID:200901025799204500   更新日: 2020年08月30日

渡邉 昌則

ワタナベ マサノリ | WATANABE MASANORI
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 消化器外科学
研究キーワード (5件): 集学的治療 ,  食道癌 ,  KGF ,  増殖因子 ,  消化器癌
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2004 - 2006 線維芽細胞増殖因子受容体KGFRの遺伝子発現制御による大腸癌分子標的治療の可能性
  • 2002 - 2004 アンチセンスオリゴを応用した線維芽細胞増殖因子(KGF)阻害による大腸癌増殖制御
  • 2002 - 2003 mRNAレベルでの線維芽細胞増殖因子阻害による大腸癌増殖制御の可能性
  • 2000 - 2002 大腸癌における線維芽細胞増殖因子FGF-7の過剰発現に関する研究
論文 (36件):
もっと見る
MISC (11件):
  • Masanori Yoshino, Katsuhiro Miura, Tetsuro Matsunobu, Masao Ogata, Masaki Koizumi, Osamu Komine, Masanori Watanabe, Hideyuki Suzuki, Akira Tokunaga, Eiji Uchida. CASES OF ADVANCED COLORECTAL CANCER PERFORMED INTESTINAL RESECTION OR SHUNTING AND COLOSTOMY AFTER CHEMOTHERAPY WITH BEVACIZUMAB. WOUND REPAIR AND REGENERATION. 2011. 19. 1. A7-A7
  • 吉野 雅則, 石渡 俊行, 松信 哲朗, 小峯 修, 水谷 聡, 尾形 昌男, 渡辺 昌則, 内藤 善哉, 徳永 昭, 田尻 孝. HP-150-1 消化管癌におけるkeratinocyte growth factor receptor (KGFR)の発現と局在の意義(基礎研究2,ハイブリッドポスター,第109回日本外科学会定期学術集会). 日本外科学会雑誌. 2009. 110. 2. 649-649
  • Masanori Watanabe, Hidetsugu Hanawa, Masaki Koizumi, Tetsutaka Toyoda, Satoshi Nomura, Kentaro Maejima, Osamu Komine, Satoshi Mizutani, Masanori Yoshino, Hideki Bo, et al. Results of SSI surveillance at our institute. WOUND REPAIR AND REGENERATION. 2009. 17. 1. A5-A5
  • 渡辺 昌則, 松信 哲朗, 吉野 雅則, 前島 顕太郎, 小峯 修, 水谷 聡, 坊 英樹, 石渡 俊行, 徳永 昭, 田尻 孝. O-2-208 消化管癌におけるKeratinocyte growth factor (KGF)とreceptorの役割(診断,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会). 日本消化器外科学会雑誌. 2007. 40. 7. 1178-1178
  • 渡辺 昌則, 松信 哲朗, 吉野 雅則, 石渡 俊行, 前島 顕太郎, 小峯 修, 水谷 聡, 坊 英樹, 内藤 善哉, 徳永 昭, et al. DP-137-6 消化管癌のtumorigenesisにおけるKeratinocyte growth factor receptor(KGFR)とそのligandsの役割(第107回日本外科学会定期学術集会). 日本外科学会雑誌. 2007. 108. 2. 594-594
もっと見る
書籍 (8件):
  • 消化管症候群 (第3版) II 食道/虫垂/肛門
    日本臨床社 2019
  • 消化管症候群 (第3版) II 食道/虫垂/肛門
    日本臨床社 2019
  • 消化器外科ナーシング
    メディカ出版 2009
  • 消化器外科ナーシング
    メディカ出版 2009
  • 新・図解救急・応急処置ガイド
    文光堂 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (314件):
  • 大腸穿孔手術の創汚染度細分類によるSSI発生率
    (第32回日本外科感染症学会総会学術集会 2019)
  • 食道癌に対する3週毎5FU+CDDP+毎週PTX療法の 第I/II相試験の最終結果
    (第73回日本食道学会学術集会 2019)
  • 大腸穿孔手術の創汚染度からみた腹壁閉鎖法の選択
    (第55回日本腹部救急医学会総会 2019)
  • 胃癌再発巣の外科切除により長期生存が得られた症例の特徴
    (第91回日本胃癌学会総会 2019)
  • 術後7年目に精索転移をきたした胃癌の1例
    (日本胃癌学会総会記事 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1989 - 1993 日本医科大学 大学院
  • 1981 - 1987 日本医科大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (日本医科大学)
経歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 日本医科大学千葉北総病院 外科・消化器外科 病院教授
  • 2020/04 - 現在 日本医科大学千葉北総病院 院長補佐
  • 2019/04 - 現在 日本医科大学千葉北総病院 消化器センター長
  • 2015/04 - 現在 日本医科大学消化器外科学講座 准教授
  • 2015/04 - 2019/03 日本医科大学武蔵小杉病院 消化器外科 准教授
全件表示
委員歴 (9件):
  • - 現在 日本胃癌学会 代議員
  • - 現在 日本消化器病学会 専門医
  • - 現在 日本腹部救急医学会 評議員
  • - 現在 日本外科感染症学会 評議員、認定ICD
  • - 現在 日本消化器外科学会 指導医、専門医
全件表示
受賞 (3件):
  • 2016/07 - 第70回日本食道学会学術集会 優秀演題賞 食道がんに対する3週毎5FU+CDDP+毎週パクリタキセル(weekly PCF)療法の第I相試験
  • 2002 - 日本医科大学 医学会奨学賞 線維芽細胞増殖因子(FGF)ファミリーの消化器疾患における分子病理学的検討
  • 2001/04 - 第101回日本外科学会定期学術集会 優秀演題賞 大腸癌増殖におけるKeratinocyte Growth Factor (KGF) ファミリーの役割
所属学会 (15件):
Endoscopic & Laparoscopic Surgeons of Asia ,  日本腹部救急医学会 ,  日本大腸肛門病学会 ,  日本胃癌学会 ,  日本癌学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本消化器病学会 ,  PAN-PACIFIC SURGICAL ASSOCIATION JAPAN CHAPTER ,  日本内視鏡外科学会 ,  日本臨床外科学会 ,  日本外科感染症学会 ,  日本消化器外科学会 ,  日本外科学会 ,  日本食道学会 ,  日本消化器内視鏡学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る