研究者
J-GLOBAL ID:200901025849076591   更新日: 2020年05月08日

河合 洋子

Kawai Yoko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 特別支援教育 ,  生涯発達看護学
研究キーワード (3件): 小児遺伝学 ,  病弱教育 ,  小児看護
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2020 慢性疾患学生を支える保健管理部門コーディネーターのあり方と人材育成プログラム開発
  • 2015 - 2017 看護系大学における慢性疾患の学生の支援体制構築の検討
  • 2011 - 2013 小児慢性疾患児の多職種チーム協働における養護教諭のあり方の基礎的研究
  • 2007 - 2008 就学前の軽度発達障害児および病弱児の保育環境に関する研究
  • 1997 - 1998 表皮におけるヒスチダーゼの役割に関する研究
全件表示
論文 (8件):
  • 小児看護学実習における外来実習での看護学生の学びの実態 -テキストマイニングによる実習記録の解析から-. 日本小児看護学会誌. 2019. 28. 107-112
  • 大見サキエ, 合田友美, 滝川国芳. 看護系大学における慢性疾患の学生の支援体制の実態~修学支援のあり方と学生の情報の扱いについての考察~. 育療. 2017. 62. 22-30
  • 河合洋子, 津田聡子, 岡田朋彦, 大見サキエ, 中塚志麻, 横田雅史. 慢性疾患児の学校生活管理指導表の活用状況調査. 小児保健研究. 2014. 73. 1. 38-42
  • 共著者, 河合洋子, 藤原奈佳子, 小笠原昭彦, 戸苅創, 石黒和栄, 横田雅史. 医療施設における病弱教育の現状の検討. 小児保健研究. 2007. 66. 4. 531-536
  • 共著者, 河合洋子, 藤原奈佳子, 小笠原昭彦, 戸苅創, 竹内義信, 横田雅史. A県における病気による長期欠席児童生徒の教育実態. 小児保健研究. 2006. 65. 3. 457-474
もっと見る
書籍 (3件):
  • 標準「病弱児の教育」テキスト
    ジアース教育新社 2019
  • 福祉心理学
    北大路書房 2017
  • アリシア:がんを克服した母娘からのメッセージ
    幻冬舎 2014
講演・口頭発表等 (12件):
  • 小児がんの復学支援に関するC市の教員の認識(2)-支援体制に必要な事-
    (第7回日本小児診療多職種研究会 2018)
  • 小児がんの復学支援に関するC市の教員の認識-周囲への説明の状況-(1)
    (第7回日本小児診療多職種研究会 2018)
  • 慢性疾患学生の学生支援の現状から保健管理部門のあり方について考える
    (第56回全国大学保健管理研究集会 2018)
  • 実習における大学の学生支援体制のあり方の検討
    (第21回日本育療学会学術集会 2017)
  • A地区における小・中学校教員のがんの子どもの復学支援に関する意識~10年前との比較(1)~
    (第64回日本小児保健協会学術集会 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (名古屋市立大学)
経歴 (6件):
  • 2016/04/01 - 現在 日本福祉大学 看護学部 看護学科 教授
  • 2010/04 - 2016/03 宝塚大学看護学部 教授(小児看護学)
  • 2010/05 - 2011/03 イリノイ大学看護学部 研究員
  • 2007/04 - 2010/03 関西看護医療大学(順心会看護医療大学) 教授(小児看護学)
  • 1999/04 - 2007/03 名古屋市立大学 看護学部 専任講師(小児看護学)
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2012/04 - 現在 日本育療学会 理事
所属学会 (6件):
日本看護研究学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本小児看護学会 ,  日本小児保健協会 ,  日本育療学会 ,  全国高等教育障害学生支援協議会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る